徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2017年 11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2017年8月5日(土曜日)

熱海

カテゴリー: - flyman @ 09時38分08秒

そこそこ暑い中、熱海をちょこっと歩いてきました。おまんじゅうが買いたかったんです。

駅前で足湯につかってから、海岸へ向かう。ロープウェイ横を抜け、海釣り公園の先まで歩く。といっても、何もない。
この時期のカモメといえば、ウミネコ、かな。
イソヒヨドリ(雌)。こうしてみると、案外保護色だ。
熱海もたびたび訪れているが、ジャカランダの花を見るのは今回が初めてだ。
ジャカランダは南米原産で、乾燥気味の暖地に育つ木だ。オーストラリアや南アフリカでも、日本の桜のようにポピュラーな存在だ。彼の地では桜などよりはるかに巨木になり、シーズンには青紫の花でいっぱいになる。
この木はまだ苗木程度の幼木だ。こんな湿気の多い土地で、育つのだろうか。そういえば下田にもあったな。
たしか、ギターやウクレレに使われる高級木材のハカランダはこれだったはず。

夜には花火も上がるが、flymanは昼過ぎにはおまんじゅう二種類と駅弁を買って帰った。


2017年6月19日(月曜日)

アオバト

カテゴリー: - flyman @ 13時51分53秒
大磯漁港
大磯漁港といえば、アオバトである。
丹沢山地のアオバトが海水を飲むために飛来するという、バードウォッチャーの聖地(?)だ。
この日は梅雨入りしたとは思えない暑い日で、磯にはたくさんの親子連れの姿が。
でも、アオバトも姿を見せてくれた。よかった。
朝早い時間の方がたくさん見られるらしい。

一部の写真データが破損して読めなくなったしまった。まあ、復旧ソフトでなんとかしたのだが、SDカードのせいかEOS60Dのせいか、原因はまだわからない。


2017年2月18日(土曜日)

真鶴

カテゴリー: - flyman @ 14時28分14秒

今日のウォーキングは、久しぶりの真鶴半島。

イソヒヨドリ
トリミング
メジロ
アオゲラ
トリミング

思ったほど冬鳥には出会えなかった。


2016年11月12日(土曜日)

気になるクルマ

カテゴリー: - flyman @ 10時26分11秒

最近は気になる国産車がまったく無かったのだが、ようやくボチボチと出てきた。
その一台は、日産のノートe-POWERだ。ほとんどアクセルペダルだけでドライブできる、まったく新しい感覚、らしい(まだ試乗もしてないので)。フットブレーキをエネルギー回生に使わないなど、潔さが気持ちいい。そのため、なんで、と思うほどに安い。
不満もある。まず、これを『電気自動車』と言うのはどうかと。これはやはりハイブリッドだろう。一般に、シリーズハイブリッドとか、レンジエクステンダーと呼ばれている方式で、別に日産が発明したものでは無い。言葉の定義を勝手に変えるのは、マイクロソフトみたいで不快だ。それから、NISMOバージョン、NISMOなのにパワーユニットは通常モデルと変わらない。見た目を変えただけのバージョンなら、NISMOはドレスアップパーツ屋じゃないか。それはオーテックにでも任せれば?と思う。10hpでも5hpでも、パワーアップしたモーターを積んでほしかった。
さてもう一台、flymanが気になるのはマツダのロードスターRFだ。美しさを追求したところがいいじゃないか。日本はカリフォルニアじゃないから雨も多い。ソフトトップモデルより使い勝手は良さそうだし、2リッターのエンジンを積んでいるのも良さそうだ。若い人はソフトトップがいいのかも知れないが、年寄りは断然RFだ。
欠点、というより好みの問題だが、あの外観を美しいと思えるかどうかは人それぞれだろう。
美しさの点では、ABARTH 124スパイダーもいいとおもう。

話は変わって、韓国の大統領問題(崔順実ゲート)。flymanが驚いたのは、崔順実容疑者親子に行きつけの美容整形病院があったこと。韓国っていう国は……


2014年9月20日(土曜日)

今日は涼しい一日だった

カテゴリー: - flyman @ 23時50分46秒
そろそろ稲刈りが始まっている。そこにサギ類が集まってくる。
ヒガンバナは今が見頃だ。
チョウゲンボウをよく見かけるようになった。

時々雨が降るなかをウォーキング。


2014年4月29日(火曜日)

Delphiでレポート出力

カテゴリー: - flyman @ 22時20分08秒
ご近所の桜では、ケムシが大発生の模様。
今年はオビカレハ(?)の当たり年か。これからしばらく、桜並木の下は歩けない。

Delphi 2007 ではレポートツールに[Quickreport]を使っている。
Delphi XE2 では、今までレポート出力プログラムを作っていない。出力が必要なプログラムは Delphi 2007 か、最近は Ruby on Rails で作ってしまうことが多かったからだ。
で、今更ながら、 Delphi XE2 でレポート出力をやってみようと、RaveReportsを試してみたのだが――

RaveReports Designer がエラーを吐きまくって、とても使えるレベルではなかった。項目を削除するとエラー、移動してもエラー、……いちどエラーになると、デザイナーを閉じることも出来ない。余りに酷くて、Updateを探す気にもなれない。そんな訳で、次は FastReport を試している。こちらは使えそう。CSVファイルを読み込んで出力するプログラムを作ってみたが、今のところうまくいっている。

――すでに XE6 が発売になっているが――見送りかな。


2014年1月12日(日曜日)

雪の残る御殿場

カテゴリー: - flyman @ 21時02分34秒
今日は御殿場
暗い林床が大好きな、ソウシチョウ。ISO 1600

思ったほど寒くはない。車も人も多いと思ったら、三連休の中日なのね。flymanは明日は出社日だ。


2014年1月11日(土曜日)

知らなかった!ここまでとは!!

カテゴリー: - flyman @ 17時51分28秒

この辺り(神奈川)は現在、猟期に入っている。ところで、犬や猫の中には、撃っても良い、狩猟対象があることを知っているだろうか。
実は、野犬、野猫は狩猟の対象なのだ。ただし、飼い犬、飼い猫はもとより、野良犬、野良猫も狩猟対象ではない。
では、野犬と野良犬、野猫と野良猫の違いを知っているだろうか? どうやら、野生で生きている犬や猫が野犬、野猫、人や人の生活に依存しているのが野良犬、野良猫らしい。
実際、今の日本に野犬や野猫がいるとは思えないので、事実上、犬や猫が撃たれることは無さそうだ。
ちなみに、鳥獣保護法ではヤケン、ヤビョウではなく、ノイヌ、ノネコと呼ぶ。

またチョウゲンボウ目当てのバーダーが集まっているな、と近付いたら、『自分たちはエサを置いているので、餌代として志を出して欲しい』と。『志を出せば、近くで写真を撮らせてあげる』と言われた。
最近のバーダーのマナーの悪さは見聞きしていたが、これにはビックリだ。
もちろんflymanはそんな物を出しはしない。まあ、あきれ果てて、地元にあまり迷惑を掛けないでね、と言ったら、『許可を取ってエサを置いているし、迷惑は掛けていない』と言いかえされた。
公道を勝手に封鎖して、昨年末には違法駐車で警察沙汰にまでなったのに、まったく傍若無人としか言いようがない。しかも鳥を私物化している! :-?

あのチョウゲンボウは近くの集落を回遊していたはずなのにそれを餌付けして足止めしたら、他の場所で写真を撮ったり観察したりしたい人達には大迷惑だ。
そもそも、鳥獣保護法を参考にすれば、餌付けされた鳥はもはや野鳥ではない。神社の境内でエサを貰うドバトと同じ、ノラネコレベルだ。
朝のウォーキングで喧嘩をしてもしょうがないので、flymanは迂回して通り過ぎたが、マジ、身勝手なバーダーは消えて欲しい。


2014年1月4日(土曜日)

シギ

カテゴリー: - flyman @ 20時30分06秒
ダイサギが集まっていた。
例年に比べて少ない、とはいえ、結構出会える、ツグミ。
ケリはだいたい同じ所にいるので、出会いは多め。
グレーと白の体色、ルビーのような瞳、カモメのような飛翔、きれいな鳥だと思うのだが、タゲリに比べると人気がないのはどうしてだろう?
タヒバリ。大きな群を見かけなくなった。
――、う?ん、キミはだれ?鴫はわからん。
季節外れのクサシギ?
タシギ、かな。たくさん居るけど、飛び立つまで気付けないことが多い。
この個体の手前にもう一羽いたのだが、そちらは飛び立つまで分からなかった。
イソシギ?、も居るよ、という証拠写真。ピントが……
いつものノスリ。新幹線の架線柱で。

今日はシギの日だった。
他に、タゲリ、モズ、ジョウビタキ、ホオジロ、カワラヒワ、アオジ、シジュウカラ、カモ類など。


2014年1月2日(木曜日)

明けましておめでとう御座います

カテゴリー: - flyman @ 20時13分55秒

本年も宜しくお願いいたします

今日はあちこちでケリを見かけた。好きな鳥だ。
タゲリ。単独もしくは小群を見かける。
タヒバリ。
ノスリ。
最近よく見かける個体だろう。

2013年12月22日(日曜日)

ラストラン、オルフェーブル。――強かった

カテゴリー: - flyman @ 22時48分48秒

引退がもったいなさ過ぎる! オルフェーブルの圧勝で終わった有馬記念でした。

編隊飛行、カワウ。
昨日も飛んでた、チョウセンチョウゲンボウ。
この後少しして、バーダー達が待つ電線に止まった。
しばしば見かける、イソシギ?
タシギも見かけるが、隠れ上手でなかなか写真にならない。
ケリとタヒバリ。

他に、ジョウビタキ、チョウゲンボウ、ノスリ、タゲリ、などいつもの面々。
今シーズンはツグミの数がかなり少ない。


2013年12月14日(土曜日)

猛禽類が楽しい

カテゴリー: - flyman @ 23時57分45秒
イソヒヨドリ。やっぱり人工物の壁が好きらしい。
この子はいつも同じ土手の上にいて、人が通りかかると一声鳴いて近くの建物の屋根に移動する。
冬はホオジロの季節。川沿いの藪に小群でいる。
ノスリ。
高いところから、ネズミ取りですか?
タゲリ。あちこち飛び回っている。
物陰から、ネズミ取りですか?
こっ、これは?!
チョウセンチョウゲンボウではないですか?!
今日もたくさんの人が大砲レンズを並べていたが、そこからは500mほど離れた場所。
飛翔姿。
周囲1kmほどを飛び回っていたのは、この子だと思う。
今季の初オオタカ。渋田川沿いを飛び回ったり、カラスとバトルしたり。

他に、チョウゲンボウ、トビ、モズ、ジョウビタキ、などなど。

CarrierWaveでのレコード更新トラブルは、アップロードしたファイルの名称書き換えが原因だった。新規アップロードが無いのにファイル名が書き換わってしまっていた。


2013年12月8日(日曜日)

Rails4と格闘中……

カテゴリー: - flyman @ 19時13分03秒
チョウセンチョウゲンボウを待つバーダーたち。寒い中で、現れるのを待っている。ご苦労様。
flymanは、見たいのは山々なれど、寒いのはイヤなので、パス。

Rails4 でアプリを作っている。画像のアップロードに carrierwave を使い、保存先のパスをDBに保存している。
ここまではとても簡単に作れたのだが、パスを保存したレコードを更新しようとすると、パスの保存先カラムが書き換わってしまう。パス保存先カラム以外を更新したいのだが、さてどうすればいいのか。


2013年11月24日(日曜日)

生暖かい一日だった

カテゴリー: - flyman @ 17時35分24秒
牛糞の山を飛び立つチョウゲンボウ。
トリミング。
鹿肉を貰ったので、お昼は鹿肉とキャベツのスパゲティ。

冬鳥が次々と到着する時期。タゲリはまだ見ない。


2013年11月13日(水曜日)

鳥見シーズン到来

カテゴリー: - flyman @ 23時18分33秒
カラスの群が飛び立った後に、一羽残っていた。久しぶりの出会いだ。
EOS60D + EF 70-300 L、トリミング
トリミング
トリミング

まだタゲリの姿はなかったが、ケリの群が来ていた。

年賀状のシーズンを前にして、プリンタが死んだ。で、本日、新しいプリンタが届いた。CANON MG7130、色は赤だが、思った以上にいい色合いの赤だ。
インクタンクをセットしようとしたら、インクが垂れた!指が青くなってしまった。


2013年6月15日(土曜日)

扇風機を出した

カテゴリー: - flyman @ 23時39分49秒
アマサギ。この時期は亜麻色。
トリミング
コチドリ?。時々ピーと鳴く。
トリミング

蒸し暑い。
湿度が高いのでウクレレの塗装が出来ない。こういう時にスプレーで塗装すると結露で塗膜が濁るのだ。


2013年6月1日(土曜日)

田んぼに水が入り、田植えも始まった

カテゴリー: - flyman @ 22時13分15秒

「夏だ夏だ」と、けたたましく鳴いているのはオオヨシキリ。
めぼしい鳥には出会えず。


2013年5月19日(日曜日)

こんな調子で完成するのか、次のウクレレ

カテゴリー: - flyman @ 22時04分59秒
コガモ。帰らないのだろうか。――まあ、帰りたくない日もあるよね。
失敗続きのウクレレ製作、サイドのテールピース側の合わせ目に隙間が!

どうするか悩んだ末、やり直すことに決定。
テール側をしばらく水に浸けて接着を剥がす……努力をしたものの、ま?ったく剥がれず。
砥の粉で埋めるのも格好悪いし。

結局、結合部を楔形に切り、ハワイアンコアで埋めた。

トップにも切り込みを入れてコアをインレイすると格好良いかも。まあ、やらないけど。

それにしても失敗ばかり。


2013年3月16日(土曜日)

もう春の陽気

カテゴリー: - flyman @ 23時31分02秒

残っている冬鳥はツグミ、コガモくらいか。

河津桜だろうか、ピンクに咲き誇っていた。

上空をハヤブサが舞っていた。

以前にも少し触れた、台湾製の暗号解読版B-CASカードに対策する"毒電波"が発信されたらしい。が、翌日にはカード側がファームウェア・アップデートで対応してしまった。
放送局側が講じた対策は一日で破られた。対策信号の発信がカード側ファームウェアのブラッシュアップに一役買ってしまった形だ。
それでもやらないよりはマシといったところか。無料放送を暗号化してしまった暴挙のツケは重い。


2013年2月17日(日曜日)

平地でもいよいよ花粉が飛びだした

カテゴリー: - flyman @ 23時32分04秒
クサシギ? 2羽で編隊飛行していた。
トリミング
トリミング
下嘴が赤いので、これはメス。
トリミング
群を離れて近付いてきたタゲリ。
トリミング

花粉の時季になると一段と外出がおっくうになる。いや、部屋から出ただけでくしゃみ鼻水状態だ。今年は結構来ている。
カワセミ以降の写真はx1.4テレコン付き。


54 queries. 0.129 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)