徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2020年 7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2020年7月25日(土曜日)

釧路へ行ってきました

カテゴリー: - flyman @ 08時59分33秒

ゆっくりしたかったけど……一泊二日でした

タンチョウは初めて見ました。初見です。
釧路周辺の国道沿いの牧場では、牛、馬のほか、野生のエゾシカやタンチョウが見られました。
たくさん居るカラスはブトとボソのようでした。

TVで、東京都の新型コロナウイルス感染者数を速報で流している。これは視聴者を馬鹿にしているのか???
あれはPCR検査を受けて陽性になった人数でしかない。小池都知事もそう言っているではないか。検査数を増やしているのだから陽性者数が増えるのは当たり前だ。それをさも感染が拡大しているかのように言うのは単なる嘘つきだ。陽性者数の増減では感染の拡大や縮小は計れない。
マスコミは視聴者がそれに気付いていないとでも思っているのだろうか。感染が拡大していると報道するならば、その根拠を示して欲しい。例えば、ICUベッドの占有率の推移とか、正しい数値と論拠を並べるのはマスコミの責任では無いのか。彼らには矜持が無いようだ。

分母すら示されないPCR検査の陽性者数には何の意味も無い。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1238

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.047 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
テーマ選択

(4 テーマ)