徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2011年 6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2011年6月17日(金曜日)

ソニーって、カタログスペックだけは面白いカメラを作るよねぇ

カテゴリー: - flyman @ 22時18分13秒
横浜市営バスの車両定期点検の影響で、今月後半は会社の送迎バスが富士急の観光バスなのだ。乗り心地が良くて、そのままどこかの観光地まで連れて行って貰いたくなる。

ソニー「NEX-C3」、パナソニック「DMC-GF3」といった、コンデジより大きな撮像素子を搭載してレンズ交換可能なデジカメが台頭しつつある。
ちょっとレンジファインダー機を彷彿とさせるセグメントのカメラたちで、高画質な写真を撮りたいが一眼レフは大きすぎて持ちたくない人の食指を動かすに十分な仕様だ。
とはいえ、flymanにはボディ内手ブレ補正が載らないのが不満だ。ボディ内手ブレ補正があれば、マウントアダプタを咬ましてオールドレンズが手ブレ補正付きで楽しめる。もちろん、500mmや800mmのミラーレンズもね。
「NEX-5」後継機はどうなるのか、ちょっと興味がある。
そうそう、α後継機の熱対策にも興味があるぞ。ちゃんと使えるカメラになったのかな?


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/628

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.041 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)