徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2013年 10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2013年10月18日(金曜日)

WEBアプリの開発

カテゴリー: - flyman @ 23時32分01秒

SE、プログラマの皆さんはどんな言語でWEBアプリを開発しているのだろうか。Visual Studioだろうか。Javaだろうか。
flymanはもちろん Ruby on Rails だ。が、折角なので、DelphiでのWEBアプリ開発を勉強しようかと。

で、ググッてまず出てきたのが WebBroker と WebSnap という、WEBアプリ開発のためのアーキテクチャーだ。WebSnap は WebBroker の拡張のようで、使うなら WebSnap が良い、と書いてあった。
そこで WebSnap を調べていくと、なんと WebSnap はサポートが終了していて、これからは IntraWeb を使うのが吉らしい。

今回flymanが使ったのは、Delphi XE2 Enterprise だが、これには IntraWeb XII がバンドルされている。
試しに、Hello World っぽいプログラムを作ってみた。これは簡単だ。
次に、DBにアクセスするプログラムを書いてみた。が、いきなりエラー。
DB接続にADOを使うときは、ServerController.pas の ComInitialization プロパティを ciMultiThreaded にしておかないとエラーになる。
これで Oracle のDBに接続出来た。
しかし、日本語が化ける。これを修正するには、IntraWeb のアップデートが必要だ。
これが結構面倒だ。まず Atozed Software でライセンスキーの取得と、アップデートのDLをする。
インストール済みDelphiのアップデートで、バンドルインストールされている IntraWeb をアンインストール。
アップデートのインストール。
という手順なのだが、ライセンスキーの発行にはユーザー登録が必要だ。また、アップデートの手順は英語で説明されているので、英語が苦手な人にはさらに敷居が高そうだ。
うまくアップデートできれば、UTF-8 の日本語もちゃんと表示される。

と、確認したのはここまで。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/954

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.051 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)