徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2013年 11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2013年11月30日(土曜日)

チュッパチャプスからアリが出てきた (-_-;

カテゴリー: - flyman @ 23時22分40秒
鹿肉が家族に不人気で減らない。
ので、鴨南蛮ならぬ鹿南蛮そばにして食べた。
flymanは大きい飴は嫌いなのだが、家族に見放されたチュッパチャプスがflymanのもとにやってきた。
ので、仕方なしに消化したら――アリが入っていた。
上の写真から、もう少し溶かしてみた。
このアリが製造工程で入ったのか、後から穴を開けて潜り込んだのかは不明。――たぶん、後者だろう。左上に進入経路らしき痕跡が見える。

2013年11月24日(日曜日)

生暖かい一日だった

カテゴリー: - flyman @ 17時35分24秒
牛糞の山を飛び立つチョウゲンボウ。
トリミング。
鹿肉を貰ったので、お昼は鹿肉とキャベツのスパゲティ。

冬鳥が次々と到着する時期。タゲリはまだ見ない。


2013年11月17日(日曜日)

御殿場

カテゴリー: - flyman @ 20時13分12秒

御殿場。快晴から、夕方には曇りに変わった。
風が強く、鳥の姿は少なかった。

ススキはまだ見頃だ。

紅葉シーズンということもあってか、車が多い。東名高速も渋滞気味。アウトレットも人が多い。


2013年11月13日(水曜日)

鳥見シーズン到来

カテゴリー: - flyman @ 23時18分33秒
カラスの群が飛び立った後に、一羽残っていた。久しぶりの出会いだ。
EOS60D + EF 70-300 L、トリミング
トリミング
トリミング

まだタゲリの姿はなかったが、ケリの群が来ていた。

年賀状のシーズンを前にして、プリンタが死んだ。で、本日、新しいプリンタが届いた。CANON MG7130、色は赤だが、思った以上にいい色合いの赤だ。
インクタンクをセットしようとしたら、インクが垂れた!指が青くなってしまった。


2013年11月10日(日曜日)

Powershot S110 ドレスアップ

カテゴリー: - flyman @ 18時07分58秒
クリーム色の貼り革(紙だけど)を貼ってみた。
約50cm×68cmで598円。フランス製? 革模様の紙を両面テープで貼った。水濡れ厳禁。

次に貼るときは合皮にしよう。


2013年11月9日(土曜日)

ブレンドテックのミキサー

カテゴリー: - flyman @ 12時36分31秒

あの、『ほこ×たて』で鰹節と対戦したミキサーを買った。

Blendtec Total Blender ES3 HPA、本体価格 $454.95、送料+関税 $77.48、約54,000円くらい。
並行輸入品でも結構高いので、eBayでニューモデルを購入した。約11日ほどで届いた。
モーターベース、約2リットルと3リットルのジャー、英語の取説とレシピブックなど。
保証は、アメリカとカナダでしか効かないようなので、並行輸入でも個人輸入でも変わらないだろう。
ニューモデルは、"25 Pre-Programmed Blend Cycles” だそうだ。

1,560ワットの大パワーだが、エアコンやドライヤーとの共用には気をつけないと。
さすがアメリカ製、というか、モーターベースのプラスチックが面取りされていないので、持ち上げると手が痛い。
120Vモデルを買えば日本でも電圧の問題はないが、プラグがアース付きなので変換プラグを用意するか、ペンチでアースを千切る(お勧めはしない)。
さて、何が作れるか。


2013年11月3日(日曜日)

墓参

カテゴリー: - flyman @ 23時10分01秒
flyman は墓参りが嫌い。子供の頃、強制的にさせられた墓掃除のせいに違いない。
お昼は、なめこおろし蕎麦。

見て回ると、韓国朝鮮系の墓が増えている感じだ。それも立派な墓が多い。
最近は葬式の簡略化がものすごい早さで進んでいる気がするが、墓の簡略化も進むのだろうか。取得や維持にかかる費用を考えると、将来自分が入っても構わないなら、下駄箱式(失礼)の墓でいいのかも。


2013年11月2日(土曜日)

日本車……どうにかならないものか

カテゴリー: - flyman @ 20時52分09秒

いつもなら志賀COOが行う日産の決算発表をゴーンCEOが急遽海外出張を取りやめてまで行うというので何事かと思ったが、経営陣の若返り、利益見通しの下方修正などで、ゴーンCEO自身の進退の話は無かった。
鳴り物入りで世に出した電気自動車、リーフが売れていないのも利益が伸びない理由の一つだろう。まあ、アレが売れると考える方がおかしいと思う。日産はマーケットリサーチをしているのだろうか。どう見ても200万円程度の車格のクルマを300万円で売っている感じだ。補助金を入れても、割高感は否めない。しかも!格好悪い。脂肪太りのファミリーカーにしか見えない。電気自動車用のインフラもまだまだだし、たとえ値段を下げても爆発的に売れることはないだろう。

Discovery Channelのファスト&ラウドで、日産車をバカにするシーンがあった。安物の大衆車と言いたいんだろう。イメージはその通りだ。先日、近所でチェリーX1Rを見かけたが、ああいう個性的で尖ったクルマはもう出てこないのか。ジュークがCVTでなければ――

レガシイが日本市場を捨てたクルマになった、と以前にも書いたかも知れない。で、flymanはアルファロメオやボルボに食指が動いていたのだが、結局買い換えはやめて今乗っている車を車検に通した。
で、近所に出来たボルボの店に冷やかしに行った。中古車屋だが、新規開店のためか、並んでいたのはV40の未登録の新古車やわずかしか走っていない新品同様のクルマばかりだった。ここは小田原のディーラーの出店で、平塚から移転したのだそうだ。で、新車も扱っている。

R-Designは乗り心地が堅いので、Cross Countryがいい、と進められた。円安傾向なので、来年には販売価格は値上がりするだろう、とも。

来年にはインプレッサをベースにした、レガシイ・ツーリングワゴンの後継車が出てきそうなので、それまでは今のまま、だな。


PENTAX QにCANON EF 50-250mm を付けて。天気悪すぎ。
すでにジョウビタキやコガモは飛来している。


30 queries. 0.065 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)