徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2008年 5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2008年5月1日(木曜日)

七沢森林公園

カテゴリー: - flyman @ 22時46分36秒

世附川で二連敗を喫したので、今日は近場へ出かけてみた。
七沢森林公園は、シャクナゲの盛りは少し過ぎていたが、それでも色々な花が咲いていた。

株によっては、ちょうど見頃になっていたシャクナゲ。
白花の品種もある。
名前は判らない。はぁとのトンボ。よく見ると、羽の先端に紅白のマークが。
イヤになるぐらいピントが甘い。
世附川ではフラれてしまったオオルリに、こんなところで会えた。
逆光気味だし距離も遠く、相変わらずのイマイチ写真だ。
オオデマリ、かな。
シャガというらしい。管理事務所周辺でちょうど盛りを迎えていた。

昨日はジムグリの轢死体に出会ったが、今日は生きているアオダイショウとヤマカガシに行き会った。そのたびに一緒に行ったカミサンが大騒ぎ。どちらも大人しいヘビで、滅多に噛み付いたりはしないのだが(ヤマカガシは一応、毒蛇です)。それよりもオオスズメバチが怖い。昨日も今日も、巨大なのを見かけた。
鳥は、キビタキに出会えたが、写真は撮れず。色々な鳥のさえずりが聞こえてはいたが、なかなか見えるところには来てくれなかった。

すべて、EOS Kiss X2 + EF 70-300mm DO + x1.4テレコン。いつもの機材だ。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/90

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.036 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)