徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2009年 8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2009年8月7日(金曜日)

UbuntuにLazarusを入れてみた

カテゴリー: - flyman @ 08時56分01秒

さて、試しにUbuntuをインストールしたPCだが、特に使い途もなく、その後はほったらかしにしていた。
で、そいつにDelphi互換のフリー開発環境である Lazarus を入れてみた。

なにしろ使ったことのないUbuntuだ。パッケージの管理方法すら判りゃしない。最初はRPMパッケージをDLしたのだが、さすがにこりゃ違うなということで、メニューから『アプリケーションの追加と削除』を選んでLazarusを検索したら、『全てのオープンソースアプリケーション』の中に存在していた。
インストールは何の問題もなく進み、メニューの『プログラミング』にちゃんと登録された。
が、しかし。
起動するとメニューが文字化け、使えない。

そこで、メニューの編集でランチャーのコマンド列を『env LANG=C startlazarus %f』としてUbuntuを再起動したら、メニューが英語表記で起動した。

まだ起動を確認しただけで、Lazarusが使えるのかは分からない。そもそもフリーPascalの fpc が動くのか???


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/277

  1. visit the site
    flyman のおもちゃ箱 - PhotoLog : linux

    Trackback by check here — 2018年7月11日(水曜日) @ 23時09分48秒

コメント

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

21 queries. 0.175 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)