徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2009年 4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2009年4月30日(木曜日)

豚インフルっ???

カテゴリー: - flyman @ 20時57分03秒

先週の木曜に一時帰国してきたメキシコ駐在員と話をした。
で、私は日曜の午後から体調を崩し、月曜には38度を越す熱が出て三日間寝込んでしまった。絶妙なタイミングに、ちょっとビビった。

今更な話題だが、OracleによるSunの買収でオープンソースソフトウェア(OSS)はどうなっていくのだろうか?
Javaは、たぶんあまり変わらないのかも知れない。まぁ、私はJava嫌いなのでこれはどうでもいい。というか、無くなってしまってもいっこうに構わない。

MySQLはどうだろう。Oracleは、言わずと知れたRDBMSの大御所だ。MySQLとOracleDBでは規模がかなり違うが、当社での使用実態を見るとほぼ用途がオーバーラップする。両者が併存してくれればむしろ良い影響があろうかと思うが、どうなるか。元々MySQLを欲しがっていたOracle、さて手に入れて、どうするのか。MySQLが先細りなら、Firebirdへでも行こうかな。

さて、今ちょっと気になっているのがOpenSOLARIS、というか、Jarisだ。Windowsソフトがそのまま動くUnixクローンであり、見た目もとてもスマートだ。サーバー用途にはCentOSなどのLinux系ディストリビューションで良いが、クライアントに使うならこちらもおもしろそう、ということでJarisフルバージョンの公開を待っていたのだが。さて、今後も開発は継続されるのだろうか。まだ新しいディストリビューションだし、是非頑張って貰いたいと思う。
映画にもなった、スタニスワフ・レムの『ソラリスの陽のもとに』というSF小説を思い出した。ソラリスつながり。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/225

  1. click this link here now
    flyman のおもちゃ箱 - PhotoLog : linux

    Trackback by click here — 2018年7月7日(土曜日) @ 23時21分33秒

  2. moved here
    flyman のおもちゃ箱 - PhotoLog : linux

    Trackback by know more — 2018年7月9日(月曜日) @ 23時57分38秒

コメント

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

22 queries. 0.062 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)