徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2009年 4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2009年4月1日(水曜日)

クルマの好み

カテゴリー: - flyman @ 23時00分31秒

ええと、本日どこかのサイト(yahooのニュースだったかな)で低燃費車のランキングを見たのだが、小型車・普通車部門の一位はトヨタのプリウス、以下、トヨタとホンダの車がずらずらと並んでいた。
で、昨日『エコカー減税』対象車種を13に増やすと発表した日産車は確か0だったと思う。エコカー化出来るんなら出し惜しみしないでさっさとやってれば良かったのに、と思うのは私だけ?
もう一つ驚いたのが、好きな車種とメーカーのアンケート結果だ。男女とも、トヨタが一位なんだそうだ。私が一番乗りたくないメーカーだ。トヨタの、特に廉価なクルマは『安っぽい中身を大衆受けする外観で誤魔化している』というイメージ(あくまでもイメージ。5年で必ず壊れるエアコン、とかいう悪口も聴くには聴くが)。まるでWindowsみたい。
さらにさらに驚くことに、人気車種のトップがあのプリウスだそうだ。平らなところは走れるが、まともに坂も登れないひ弱なハイブリッド車、いやこれも私のイメージだけど、タダであげると言われても欲しくないなぁ。
で、トップ・テンの上位にはCVT車が多いのだけど、CVTって富士重工が開発したんじゃなかったっけ。富士重工のクルマもトップ・テンには見あたらなかったぞ(軽自動車にはR1、R2とか、いた)。

ウチのクルマはCVTじゃない、フツーのATの富士重工製レガシィ。燃費を気にしたら買えない(今じゃ反社会的だね)。

あちこち不調にもなるし、乗り心地も良くないが、走りにはとても満足している。
考えてみると、もう20年くらいスバルばっかりだなぁ。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/212

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.036 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)