徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2022年 4月
« 3月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2022年4月6日(水曜日)

EDCBその後、とか

カテゴリー: - flyman @ 10時40分50秒

録画失敗は法則が見えず。アッテネーターを入れても改善しなかった。録画に失敗すると、2〜3番組連続して失敗するケースが多い。失敗するチャンネルやトランスポンダに一貫性はなさそうだ。

で、エラー解析するのも面倒なので、巷で評判のnns779版ドライバを使ってみることにした。
nns779版は、非公式デバイスドライバと、対応するBonDriverのセットで使用する。手順としては、

(1) ソースを入手し、ドライバやツール類をビルドする
(2) fwtoolを使用し、公式ドライバからファームウェアを抽出する
(3) 公式ドライバをアンインストールし、nns779版ドライバをインストールする
(4) BonDriverをセットする

概ねこんな感じだ。
ハードルが高いのは、nns779版非公式ドライバのインストールだろうか。これにはデジタル署名がないので、Windows10や11ではそのままではインストールできない。署名なしデバイスドライバを強制的にインストールする方法はネット上に色々書かれているが、これが結構『おま環』かもしれない。M/BのBIOSによって手順が異なったり、BIOS設定を変更する必要があったりする。
BonDriverの設定は特にない。環境に合わせてコピーとリネームをしておく。
BonDriver_PX4-S.ChSet.txtは、先月のBSチャンネル増に対応していないかもしれない。その場合は、[BS]セクションの終わりに

BS23/TS1 0 26 11 18801
BS23/TS2 0 27 11 18802
BS23/TS3 0 28 11 18803

を追記しておく。これでBS松竹東急、BSJapanext、BSよしもとが追加される。

ヤドリギ @ 箱根、仙石原

先月の東北地震に伴う大規模停電で、我が家も停電した。
停電から復旧しても、BUFFALOのNASが起動しなかった。ご臨終である。およそ2TBのデータが読み出せなくなった。このディスクは専門業者に依頼しないと復旧は難しいとか。泣くしかない……


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1277

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.151 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)