徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2022年 2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2022年2月17日(木曜日)

いよいよ、PCリプレースに着手

カテゴリー: - flyman @ 10時59分10秒

ついにPCリプレースに着手した。今まではショップブランドのPCを購入することが多かったのだが、どうも割高なので今回はパーツで購入して自分で組むことにした。
購入したパーツは以下の通り。合計約12万円弱だ。

パーツ構成を決めるに当たって、色々とググったりしていたのだが、今時のデスクトップPCは光るらしい。とはいえ、flymanはPCをテレビ予約に使用するので24時間稼働になる。夜中にPCがピカピカするのはいやなので、イルミネーション機能は重視しない。
にもかかわらず、PCケースはサイドパネルが透明アクリルのものを選んでしまった。

ターゲットとしては、動画エンコードがサクサク動くこと。まあ、今のPCに比べれば、どんな構成でも良さそうではあるが。
今は半導体不足の影響でビデオカードが高騰している。そこで、CPUにはGPU機能内蔵のものから、Intel Core i-7を選んだ――AMDも気にはなるけど。
メインメモリは32GBを積む。このあたりは価格との兼ね合いだ。
CPUクーラーを水冷にしたのは、夏場のflymanの部屋が高温になるからだ。
ちなみに、flymanはUPSを使っていたのだが、4年は保って欲しかったバッテリーが2年しか保たないので先日撤去した。これも夏場の高温のせいでバッテリーの寿命が短いのだろう。

品名 ショップ 価格
M/B Asrock B660M Pro RS ドスパラ 16980
CPU Intel Core i7 12700K BOX Qoo10 48740
CPUクーラー ASUS TUF Gaming LC 240 ARGB パソコン工房 14800
メモリ W4U3200PS-16G [DDR4 PC4-25600 16GB 2枚組] エクセラー 14058
ケース Thermaltake Versa H18 ドスパラ 3080
電源 NZXT C750/NP-C750M-JP パソコン工房 10980
ストレージ WD Green SN350 NVMe SSD WDS100T3G0C パソコン工房 9427

昔はCPU BOXといえば純正クーラーとセットで販売されていたが、今回購入したものはCPU単体だ。そのためCPUクーラーは別途用意しなければならない。
M/BにはM2 SSD用スロットがある。ここには最初はヒートシンクのみセットされている。すなわち、別途SSDヒートシンクを用意しなくてもSSDドライブがセットできる。
PCケースは廉価だが、ケースファンが付属している。フロントとトップにもファンを追加したいときは、別途用意する必要がある。flymanは水冷CPUクーラーを選択したので、フロントにはこれのラジエーターとファン2基が付く。電源用ファンもあるので、トップにはファンは不要な気がする。
今回はMicroATXマザーをミニタワーケースに収めることにした。主な理由はflymanがATXマザー以外を使ったことが無かったことだ。もう一つの理由は、内蔵HDDの需要が減ったことだ。DVDドライブなどもUSBの外付けで賄える。以前のようにデータをDVDに焼く機会も減っている。

CPUクーラーを装着するにあたり、熱伝導グリースを塗る必要がある。が、CPUにもCPUクーラーにもグリースは含まれない。flymanは机の奥にしまってあった古いグリースを使ったが、手持ちが無い場合は別途購入する必要がある。

OSは、アンインストールしたWindows10Proのライセンスがあるので、それを使ってWindows11をクリーンインストールまたはいったんWindows10をインストール、安定稼働を確認してからWindows11にアップグレードする予定だ。

AMDと迷ったが、今回は単純に性能でIntelに。
電源ユニットは付属品がポシェット風の袋に入れられ、おしゃれ。

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1266

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.036 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
テーマ選択

(4 テーマ)