徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2022年 2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2022年2月2日(水曜日)

接種券は来たけれど……

カテゴリー: - flyman @ 07時43分11秒

3回目の接種は、平塚市は2回目接種から8ヶ月だそうだ。flymanはまだ予約もさせてもらえない――

3回目の接種はしたいと思う。
flymanは1回目2回目とファイザー製ワクチンを打った。
三回目だが、ちょっとモデルナを打つ気にはなれない。副反応が怖いわけでは無い。情報が少なすぎて判断できないからだ。
3回目のモデルナは1,2回目の半量だという。これは副反応を押さえるためらしいが、全量打つ場合に比べて抗体量がどうなのか、有効期間はどうなのか、交差接種の場合はどうなのか。『効果はある』では説明にもならない。エビデンスを示して説明して貰わなければ、納得できるはずも無い。
さらに、ファイザー、ファイザー、モデルナ、と打った場合、4回目の接種ではどうなるのか。日本で4回目があるかどうかは分からないが、イスラエルではもう始まっている。これの説明が一切無い、と思う。だから、今回もファイザーを打った方が、4回目の接種への心構えがしやすい。4回目の接種も念頭に置いて、交差接種の説明が欲しい


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1264

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.034 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)