徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2008年 6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2008年6月2日(月曜日)

札幌

カテゴリー: - flyman @ 23時48分26秒

北海道旅行、翌日は札幌観光だ。事前に天気予報で調べたとおり、天候は曇り、かな?り寒い。

宮ノ森シャンツェは、一度は見てみたかったところ。あの日の丸飛行隊が冬季五輪で金銀銅メダルの完全勝利を飾った地だ。
ジャンプはスポーツではなく、囚人に対する刑罰として始まったんだそうな。さもありなん。
藻岩山へは、ロープウェイとマイクロバスを乗り継ぐ。リフトの老朽化で、シャトルバスになったらしい。
朝の気温三度だったという藻岩山頂からの札幌市中心街。展望台は強風が吹き荒れ、立っているのがやっと。
この日はなんと年に一度の藻岩山の日だそうで、ついているやらいないやら。ミス札幌の出迎えや記念品が貰えたから、ついてたのかな。
背後に札幌ドームが見える、羊ヶ丘展望台。珍しい羊の乳で作られたアイスクリームや、羊肉の中華まんが買える。
『時計台はビルに囲まれていて、あんまり雰囲気は良くない』と聞かされていた割には結構良かった。
『らーめん共和国』には味自慢のラーメン屋8店舗が集まっている(横浜のあそこに似てる?)。『えん楽』は函館ラーメンだが、ウエイトレス嬢が可愛くって良かった(そこかよ!)。
旧道庁は、赤煉瓦の建物。横の池にはマガモの姿が。
大通公園。強風のため、噴水の風下側はちょっと通れない。
ライラックの花もそろそろ終わり。この時期の冷え込みを『リラ冷え』と言うらしい。
非日常と日常との狭間、羽田空港。

たった一泊二日の旅だったが、とても充実していた。EOS Kiss X2ダブルズームキットはレンズも軽量で、携行が全く苦にならなかった。もっとも、望遠ズームの出番はほとんど無かったのだが(小樽のカモメくらいか)。
北海道、機会があればまた行ってみたいものだ。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/100

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.070 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)