徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2014年 2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2014年2月24日(月曜日)

エアープランツ

カテゴリー: - flyman @ 22時51分11秒

らん展にエアープランツ屋さんが出展していて、結構若い女性に人気のようだった。flymanもちょっと変わった植物は好きなので、買おうか迷ったのだが、結局買わずに帰ってきた。その後、ホームセンターに行く機会があったのだが、そこでもエアープランツに惹かれてしまった。
flymanは過去に一度エアープランツを枯らしたことがある。滅多に枯れないのかと思っていたのだが、あっさり、枯れた。
で。
本日、ダイソーに見に行ったら、幾つか売られていたので買ってしまった。

コルビー、というらしい。
状態が良さそうだったので、2株購入。1株税込み105円の100均なら躊躇しなくて済む。
コルビーのもう1株。実際、状態が良いのか悪いのか、flymanに見る目は無いのだが。
ハリシー。
バルブ(?)がない。
ブルボーサ。
くねくねしている。葉が少なく、バルブが大きい。
フクシー。
これが一番心配な状態だ。かさかさに乾いているようで、かなり軽い。バルブの下側に、枯れた葉が反り返っている。

100均の店先に並んでいたあいだは一切水やりはされていないはずだ。どれくらいの期間、在庫されていたのかは分からないが、早急にソーキングしたほうが良いだろう。
ついでにソーキング用にプラケースを買った。健康に育てれば、エアープランツの多くは花が咲くらしい。ぜひ見てみたいものである。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/986

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.041 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)