徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2014年 2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2014年2月13日(木曜日)

Genymotion を入れる

カテゴリー: - flyman @ 22時25分24秒

引き続き、DELL Venue 8 Pro で Android を動かす方法を模索中だ。
今回は Genymotion を使ってみた。これは Oracle VM VirtualBox に依存している。Genymotionのページでユーザー登録するとダウンロードが可能になるが、VirtualBox込みのパッケージも、Genymotion単体のパッケージも用意されている。
flymanはすでにVirtualBoxをインストールしているので、単体のパッケージを落としてきてインストールしてみた。

Genymotionではエミュレートするデバイスを選べるが、今回は Nexus7-4.4.2-API19-800×1280 と Nexus7-4.3-API18-800×1280 を入れてみた。
GenymotionにはGoogle Playが入っていない。そこで、ここからgapps-jb-20130813-signed.zipを落としてきてインストールした。まだ Android 4.4 ベースのgappsが無かったので、先にGenymotionに Nexus 7 4.3 を入れたのだ。

Nexus 7 4.4 を入れた。普通に動く。
Nexus 7 4.3 に Google Play を追加した。追加するには、gapps-jb-20130813-signed.zip をエミュレータにドラッグ&ドロップするだけだ。Google+のエラーメッセージが表示されたが、ご覧の通り Google Play に接続出来るし、ソフトのインストールも出来た。ただし、落としてきたアプリがちゃんと動くかどうかは知らない。

フリーのGenymotionは、残念ながらマルチタッチには対応していない。他にも有償版とは差があるが、有償版はお高い。ちょっと遊んでみるレベルならフリー版で十分だろう。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/980

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.043 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)