徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2013年 2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2013年2月25日(月曜日)

世界らん展(購入)

カテゴリー: - flyman @ 23時16分47秒

購入したランは以下の通り。

これは月曜に買ったパフィオペデラム。立派な花が2株で、1,480円。パフィオの安い株は、最終日にはほぼどの店にも無かった。
これ以外はすべて最終日に購入した。
オンシジウム アロハイワナガ。500円。黄色い花が咲く。
これは、なんだったかな。色が気に入って購入。確か、500円。
黄色いファレノプシスはカミさんの趣味だ。手ぶれはご容赦を(撮り直せば良いんだけどね)。
1,000円。もう少し小さい品種なら500円で買える。最終日ならではの価格だ。
こちらもファレノプシス。1,000円。黄緑に赤いすじが入る。まだ蕾なので、しばらく楽しめるだろう。

店は、日本だけでなく台湾、南米、タイなど、原産地からの出店もある。原種の販売もあるが、専用の温室も持たないシロウトが手を出すのは難しいだろう。でも、初心者でも簡単、とうたった鉢も多い。デンドロビウムあたりが、洋蘭の入門に最適だと思う。
セッコク、シュンラン、エビネなどの東洋蘭、カトレア、デンドロ、パフィオ、オンシジウム……色々選べて楽しかった。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/883

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.059 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)