徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2009年 9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2009年9月21日(月曜日)

もう秋だねぇ

カテゴリー: - flyman @ 22時35分16秒
結構大きな蛾を見つけた。
秋を代表する花、彼岸花は畦道に欠かせない彩りだ。
元々は、畦に穴を開けるネズミ除けとして、毒のある彼岸花が植えられたとか。
そのネズミ狙いだろうか、チョウゲンボウが上空でホバリングしていた。

民主党の掲げた温室効果ガス25%削減、ちょっと冗談じゃないよって感じ。実質、今より34%もの大幅削減だ。
仮に技術革新を無視すると、2020年までに経済活動を2/3に減らさなければならない。
食料を2/3に、衣料品も2/3に、電力消費も2/3に,ビルなどの建築も2/3に、勿論 燃料の消費も2/3にするのだ。つまり、死ねってことですか。

以下は私見。
実際には技術革新があるからここまでではないけれど、自家用車をすべて電気自動車にして(ハイブリッド車ではない)、照明をすべてLEDにして、トラック輸送を貨車輸送に戻して(生鮮食料は今より一日古くなるだろう)、すべての家電を省エネ品に代えて、新築家屋に太陽光発電設備を義務づけて、まあ、それでも34%は無理なんじゃないの?

で、無理だった分は排出権を購入する、なんてことになっても、絶対に税金を使うなよ、民主党! 買いたければ、自腹を切ってくれ、鳩山さん。

これまた私見だけど、排出権の購入は税金をドブに捨てる行為以外の何物でもないと思う。それ位なら、京都議定書でもなんでも、国際公約を破棄した方がマシでしょ。

さて、世の中はまだ連休だけど、私は明日から出社だ。ちょっと(かなり)ブルー。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/295

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.035 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)