徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2021年 1月
« 11月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2021年1月29日(金曜日)

簡単に『テレワーク』と言うけれど

カテゴリー: - flyman @ 11時19分37秒
PENTAX Q。どうもQ-S1よりも初代の方が愛着がある。機能はQ-S1の方が上だし撮像素子も大きい。けれど、マグネシウムボディのQの方が高級感があるんだよねぇ。
写りは、どちらも大したことはない。しかもどちらも逆光だと破綻する。

御殿場線の特急は『あさぎり』だと思っていたら、いつの間にか『ふじさん』になっていた。だっさ。

政府のお偉いさんは『テレワーク、テレワーク』って。
会社の機密文書にインターネット経由で安全にアクセスできるようにするのに、どれだけの仕組みが必要なのか、分かっているのかね。
緊急避難的な『なんちゃって』リモートアクセスならできなくはないけど、トレードオフになるのはセキュリティだよ。
VPNだけあればいい、なんて簡単に考えていると機密情報が漏れ放題になりかねない。

会社のサーバーにあるデータをクライアントPCに保存可能にしちゃう?
従業員のプライベートなPCでのアクセスを許可しちゃう?
自宅で印刷させちゃう?
シン・クライアントじゃなくていいの?
そのPCにはVPN以外の口は無い?
そのPCでは会社が許可していないサイトには接続できない?

大企業はすでに対処済みかもしれない。でも対処し切れていない中小企業は大変だ。従業員にシン・クライアントPCを配るだけでも相当な手間と出費だ。もちろん、セキュアなサーバーへの移行、VPNの構築、VPNユーザー管理、その他諸々……
システム管理者は頭が痛いことだろう。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1244

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.036 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
テーマ選択

(4 テーマ)