徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2020年 8月
« 7月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2020年8月23日(日曜日)

アマゾンジャパン合同会社に注意

カテゴリー: - flyman @ 03時48分51秒

最近、アマゾンで発注した商品の納期が立て続けに守られない。異常だ。
注文先はどちらも『アマゾンジャパン合同会社』だ。
最初は五月末にガーデンラックを発注した。納期は長く、最終納期は8月1日だった。flymanは到着を楽しみに二ヶ月待った。
でも、出荷案内も無いまま8月1日を迎えた。すると、アマゾンから商品では無く、納期変更の通知が来た。新しい納期は、未定。

先日はUSB充電器を発注した。納期は昨日、8月22日だった。やはり届いたのは商品では無く納期遅延の連絡だった。さすがにうんざりしたのでキャンセルしようとしたら、キャンセルできず。

アマゾンジャパン合同会社に限っては、問い合わせメールが送れない。
納期を守らない=契約不履行では無いのか。企業間取引なら損害賠償を請求するレベルだ。
こちらは表示されている納期を確認して発注をしているのだ。それを、納入期限の最終日になって一方的に納期変更するのはもう詐欺と言ってもよいのではないか。
アマゾンに出店しているなかには、平気で詐欺を働く中華な会社も多いが、これらはこちらもある程度察しが付く。でもアマゾンジャパン合同会社の納期詐欺は見分けようが無い。悪質だ。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1239

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.353 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
テーマ選択

(4 テーマ)