徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2020年 3月
« 2月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2020年3月31日(火曜日)

コーヒーノキ

カテゴリー: - flyman @ 14時21分17秒

たぶん、今から40年以上も前の事だと思う。神奈川県藤沢市でコーヒーノキが路地植えで育っているという記事を読んで、興味を持った。
コーヒーノキは珍しくは無く、ダイソーなどでも観葉植物として売られている。先日確認したら、ポットに数本植えられたものが300円だった。

でもどうせなら実生を試したい。flymanの実生熱はまだ冷めていない。

ネットでググると、飲用のコーヒー豆は播種しても発芽しない、という情報に行き当たる。
一方、飲用の豆でも発芽するという書き込みもあるが、実際に発芽して育っているという情報は見つけられなかった。
それなら、試してみるしかないではないか。
ネットの生豆本舗で3種類を購入してみた。かなりお安い、と思う。
各種10粒ずつメネデール水溶液に浸けたら、数時間後にそのうちの一つから芽(根)の様なものが出てきた(この写真では見えない)。果たしてこれは……

今は播種用のポットに観葉植物用土で埋めてある。覆土は1cm弱程度だ。室内に置いているが、発芽するか否か。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1229

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.044 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
テーマ選択

(4 テーマ)