徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2018年 12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2018年12月5日(水曜日)

小さくて軽いQちゃん

カテゴリー: - flyman @ 06時46分31秒

本日のウォーキングのお供は、PENTAX Qだ。これはPENTAXのデジタル一眼であるQマウントカメラの初代にあたる。この後、Q10、Q7、Q-S1と発売され、すでに生産終了の模様。我が家には初代と最終のQ-S1がある。
本日のレンズは01 STANDARD PRIMEだ。

Qの撮像素子は1/2.3インチ、Q−S1は1/1.7インチと、少し大型化されているが、コンデジ並みには違いない。操作性や機能は本格的なデジタル一眼に引けを取らないが、ボディ内にメカニカルシャッターが無いのが玉に瑕だろうか。トイレンズやマウントアダプターで他マウントのレンズを付けたときは、電子シャッターになる。高性能レンズシリーズはシャッターを内蔵している。
Qは、マグネシウムボディで、以降のプラボディとは一線を画す。よく出来たおもちゃだったけど、このシリーズはこのままフェードアウトだろう。残念。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1200

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

20 queries. 0.045 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)