徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2018年 1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2018年1月6日(土曜日)

Aoraki Mount Cook National Park

カテゴリー: - flyman @ 08時06分16秒
Lake PukakiからMt Cookを望む。
ルピナス。帰化植物だが、ニュージーランドを代表する花になっている。
ニュージーランドは、ラストサムライなどハリウッド映画の撮影にもよく使われているが、映画『ホビット』にも旅の一行がルピナスの咲き乱れる草原を抜けていくシーンがあった。
Aoraki Mt Cook、3724m。ニュージーランドの最高峰。
街道筋には小動物の轢死体が本当に多い。この辺りでは、その大半がこのウサギらしい。そのほか、ポッサム、ハリネズミなどもよく轢かれるようだ。
氷河湖ツアー。

地球温暖化の影響で、年々湖が広がっている。このままではあと40年ほどで、氷河そのものが消滅するらしい。
『そうなったら、氷河湖ガイドの仕事もなくなってしまうから、トレッキングガイドにでも転職するかな』と、少し寂しそうに語っていた。

ニュージーランド最大の、タスマン氷河の末端。
氷河は周囲の岩石を削って動く。やがて氷河が溶けると、中に含まれた岩石のかけらが現れる。そのため、氷河の上面は黒く見える。
氷河末端湖には、氷河から流れてきた氷山が漂っている。
氷山は、ロックアイス様の透明な氷が集まって出来ている。オンザロックにすると美味しい、と言われたが、flymanは下戸だ。
ホテルからの景観。3枚の写真を結合してみた。
右手前の灰色の岩山はMt Wakefield。中央奥がAoraki Mt Cookとその奥にMt Hicks、左の氷に覆われた山はMt Sefton、右隣がMt Footstool。

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1180

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

20 queries. 0.036 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)