徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2017年 2月
« 1月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2017年2月5日(日曜日)

江ノ電に沿って歩く

カテゴリー: - flyman @ 13時40分53秒

土曜日は、JR東海道線の藤沢駅から江ノ島へ、そこから江ノ島電鉄に沿って七里ヶ浜、稲村ヶ崎、由比ヶ浜と廻って鎌倉へ。さらに北鎌倉まで歩いてみた。約14キロの行程だった。

江ノ島、龍口明神社前の交差点にさしかかる江ノ電300形。
この305・355編成が江ノ電で一番古い、と鉄っちゃんの少年が教えてくれた。
江ノ島駅を出た鎌倉行き電車が交差点にさしかかる。車体が左右に傾いている。
江ノ島。浜には海草が干されていた。
鎌倉高校前駅辺りは、国道134を挟んで浜に沿って走る。
駅の向こう側の踏切には観光客がたくさんいた。スラムダンクの聖地巡礼?らしい。まだ春節休みか。
レトロ車両の10形。1997年製と、古くはない。
稲村ヶ崎からの眺望。江ノ島と富士山。
極楽寺駅付近。
鎌倉の小町通り。人、多過ぎ。
通り抜けるのは諦めた。
横須賀線の北鎌倉駅。東海道線色のE233系。この色の電車を見るとほっとする。

藤沢〜江ノ島間は歩いても特に面白くは無い。江ノ島スタートの方が効率がいいだろう(何の?)。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1155

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

20 queries. 0.042 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
テーマ選択

(4 テーマ)