徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2010年 4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2010年4月9日(金曜日)

RadRailsのインストール (続き)

カテゴリー: - flyman @ 22時57分01秒

ODBCドライバ経由でDB2/400に接続するためのおまじない。

* DBIを入れる
>gem install dbi

* DBD-ODBCを入れる
>gem install dbd-odbc

* ODBC Bridgeを入れる
ここから i386-msvcrt-ruby-odbc.zip を落としてくる。
odbc.so、odbc_utf8.so を …\lib\ruby\site_ruby\1.8\i386-msvcrt ディレクトリにコピーする。

* Ruby/MySQLを入れる (おまけ)
ここのDOWNLOADから ruby-mysql-2.9.2-beta.tar.gz を落としてきて、
>ruby setup.rb

RadRailsのrubyインタープリタをJRubyからインストールしたrubyに変更した。
まあ今日は、こんなところかな。


RadRailsのインストール

カテゴリー: - flyman @ 11時10分41秒

またまたWindowsXPにRadRailsをインストールした。今回はruby1.8.7とRadRails2.0.4である。
で、どうやったか、忘れないうちに書いておこう。

* ruby を入れる
ここから、ActiveRuby.msi を落としてきて、インストールする。artonさん、ありがとう。

* PATHを通す
[コントロールパネル]の[システム]の[詳細設定]の[環境変数]の[Path]の最後に、[c:\Program Files\ruby-1.8\bin]とかを追加する。
Pathを有効にするために、PCを再起動。

>ruby -v
して、
ruby 1.8.7 (2010-01-10 patchlevel 249) [i386-mswin32]
とか表示されればOK。

* gemをアップデート
>gem update –system

* Ruby on Railsをインストール
>gem install rails

* ついでにmongrelも入れる
>gem install mongrel

* RadRailsをインストール
ここから、RadRails 2.0をダウンロード、インストールする。

* RadRailsを日本語化する
いつもお世話になっているPleiadesを頂いてくる。今回はEclipse 3.5 Galileoの、Standard All in One (JRE なし) Platform版だ。
実際のファイルは pleiades-e3.5-platform_20100226.zip だった。
これを解凍する。
eclipse¥dropinsディレクトリの中身をすべて、RadRailsをインストールしたディレクトリのdropinsへコピーする。
AptanaRadRails.iniの最後に、次の一行を書き加える。
-javaagent:dropins/MergeDoc/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

ここまでやったけど、まだ動作確認はしてないんだよねぇ。まあ、ぼちぼちやるか。


18 queries. 0.061 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)