徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2023年 12月
« 11月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2023年12月13日(水曜日)

なんで買っちゃうかなあ、

カテゴリー: - flyman @ 06時08分40秒

ストレリチア。今回は百円の株だ。
葉の感じはニコライっぽい。

前からあった実生株はニコライだった。――ユンケアの種も蒔いたことがあったが、発芽しなかった。


2023年12月6日(水曜日)

ダイソーのストレリチア

カテゴリー: - flyman @ 10時52分18秒

ダイソーでストレリチアを見つけてしまったので、連れて帰ってきた。税抜き300円。
いやぁ残りが一鉢しかなくて良かった。もっとあったら、2〜3鉢は買っていたかも。

『おい、お前はすでにストレリチアを持っているだろう?!』
そう、実生のストレリチアが2鉢あるのだが、それはそれ、これはこれ、だ。
たぶん、どちらもストレリチア・レギネ(レギナエ)だと思う。
レギネは、いわゆる『極楽鳥花』だ。切り花やフラワーアレンジメントに使われるエキゾチックな花を咲かせる。
花がなくても、大きな葉を互生させるストレリチアは観葉植物としても人気が高い。たしか南アフリカ原産だったと思うが、比較的低温にも耐え、育てやすい。
ストレリチアには他にもニコライ(別名オーガスタ)という種もあるが、原産地では5mにもなろうかという、大型だ。とても育てられない。
あるいはユンケアというノンリーフの格好いい種もある。これは、かなり欲しい。


2023年12月5日(火曜日)

今年もタゲリがやってきた。数は少ない

カテゴリー: - flyman @ 05時26分30秒

今日の平塚は曇り。だいぶん寒くなってきた。
なじみの冬鳥達もちらほらと姿を見せ始めたが、まだ少ない。

タゲリ。
毎年、ほぼ同じ地域で見かける。
トリミング
冬鳥ではないが、草が枯れてくると見やすくなる。
今日は3〜4羽は見かけた。
曇天を舞うケリ。タゲリと一緒にいた。
トリミング

Canon EOS 60D + EF 70-300mm。


20 queries. 0.020 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)