徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2008年 8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2008年8月28日(木曜日)

デジタル一眼の新製品

カテゴリー: - flyman @ 22時05分46秒

キヤノンからはEOS 50D、ニコンからはD90と、相次いでデジタル一眼レフの新製品が発表になった。
巷のマニアの評判としては、EOS 5D の後継が発表にならなかったことで EOD 50D は若干低めといったところか。

まだカタログスペックしか判らないが、私はこの EOS 50D は非常に優れた機種だと思う。カメラとしての性能をまた一段高いところへ引き上げた感じがする。それは撮像素子の性能アップ、DIGIC4、AFマイクロアジャストメント、背面液晶など、多岐にわたっている。
実写画像が出回るまでは何とも言えないが、かなり高感度に強くなっている予感。
後は視野率(95%)のアップと防塵防滴が揃えば文句なしの一台になりそうだ(キヤノンはプロ用の機種との差別化のためにこの辺りはやらないんだろう)。
ボディ内手ブレ補正は……時期が来れば載せて来ると思う。

一方の D90 だが、こちらはウワサの動画撮影機能が付いたデジイチだ。動画撮影にも興味がある、という写真好きには、今のところ唯一無二の機種である。
殆ど動画を撮らない私には全く興味の沸かない機種ではあるが、まあ、このカメラを買って動画撮影に目覚めるのも良いかも知れない。
しかし、最近のニコンは(商売上手にはなったが)カメラの基本性能ではなく付加価値(搭載ソフトの機能追加やら今回の動画撮影やら)で売る作戦のように見える。
星空の撮影ではニコンのデジイチは使えないと聞く。細かい星々が写らないのだそうだ。これは画像のノイズと一緒に消されてしまうからだ。一時期、キヤノンのデジカメの画質が『塗り絵』と揶揄されていたものだが――。
ニコンが付加価値で勝負するのは、やはり撮像素子が内製できないからだろう。画素数にしても、フルサイズの素子にしても、ソニーの開発スケジュールに縛られて来た。

そう考えると、キヤノンが 5D 後継機の発表を遅らせているのはソニー待ちではないか、と思えてくる。すでに年内発売が予定されているソニーのフルサイズ撮像素子のデジイチは、恐らく 5D 後継機の直接のライバルになるのだろう。
チューンナップされたソニー製フルサイズ撮像素子はニコンにも採用されるだろうし、ここで負ける訳にはいかない、とキヤノンは考えているのではないか。

ま、フルサイズに興味のない私としては、『EFレンズのリニューアルも頑張ってよ』ということで。

スーパーで安売りしていたので、つい買ってしまった食玩『ニコ・ロビン』。人気コミック ワンピースのキャラクターだ。

ところで、初めて apache2 のBasic認証にLDAPを使ってみた(まだテストだ)。ユーザーレベルの認証はバッチリなのだが、グループでの認証が出来ない。
LDAPサーバーがeDirectory(Netware6)のため、情報も少なく苦労している。まだまだ勉強が必要だ。


2008年8月24日(日曜日)

まだ8月なのに……

カテゴリー: - flyman @ 23時49分44秒

先週までの暑さがウソのような天気だ。

昨日も雨、今日も雨、明日も雨……
拙作ウクレレ(自作7本目)に付いていたゴトーのギアペグだ。
左がオリジナルの状態。このままだと、ヘッドの厚みが17mmほど必要になっていた。で、このウクレレのヘッド材は山桜なのだが、これが結構重たかった。結果、このウクレレはかなりのトップヘビーで、弾きにくくなっていた。
そこで、ペグのネジを削り、ウクレレのヘッドを薄くする改修をおっぱじめた。右がネジを削った状態のペグだ。
どちらも、下がネジ、上はネジを一杯までねじ込んだ状態のペグ写真。これだけ違う。
ウクレレ本体は、すでにヘッドを厚さ約11mmまで削って今は再塗装中だ。
――でも、これだと糸巻き部分が削った分だけ飛び出すんだよね。大丈夫かな(全然考えてなかった)。

ウクレレの塗装は難しい。
今回も悪戦苦闘中――。


2008年8月15日(金曜日)

ウクレレ、完成

カテゴリー: - flyman @ 21時13分12秒
苦節一年、(^_^; ようやく完成した。
AAAグレードのカーリーメープル、ロングネックのソプラノサイズだ。
フィンガーボードにはパオロッサ、ブリッジにはブビンガを使っている。黒のセルバインディングとアバロンのパーフリングが入れてある。

製作記はこちら。


2008年8月10日(日曜日)

昨日の宮ヶ瀬

カテゴリー: - flyman @ 22時36分35秒
鳥居原の湖畔庭園に咲く花。
ふれあいの館。地場もの野菜の販売など、美味しいものがいっぱい。

2008年8月9日(土曜日)

蓮田

カテゴリー: - flyman @ 21時53分58秒
今年は栽培を放棄したのかと思っていたら、どうやら止めたのは一部だけでまだ残った蓮田があった。
花のピークは先週辺りか。

2008年8月8日(金曜日)

Tomorrow ?陽はまたのぼる?

カテゴリー: - flyman @ 22時59分07秒

TBSのドラマ『Tomorrow ?陽はまたのぼる?』にちょっとハマっている。今時はやり(?)の病院ものだ。地方都市の赤字の市民病院が舞台で、……といったことは興味がある人は番組のホームページでも見て貰うとして。
医者嫌いの私としては、見ているとますます医者が嫌いになれて面白い(!?) :lol:。ヒロインがまた私のタイプではない菅野美穂っていうのもいいし、(悪役?)遠藤紗綾役の?川たまきがまたいいね。こっちは結構好みのタイプかも(性格が。きっとツンデレだぞ)。

第5話で、菅野美穂演じる田中愛子の母の死の真相がはっきりしたが、あれ、第2話で確か田中愛子の母は病死だと、仙道郁夫(岸部一徳)が言ってたのに、いつの間にか事故死になってる? そういや、どっかで田中愛子はバツイチとか言ってなかったっけ。

まあ、細かいことは置いといて。日本は医者が少ないんじゃない、患者が多すぎるんだ。男女ともに、平均寿命が世界一って、そっちの方が異常だよ。長生きは美徳じゃないっ! なんてあんまり大きな声で言うと、たくさん突っ込まれそうなんで、この位にしておこう。

湿度が高くてウクレレの塗装が出来ず、ちょっとフラストレーション気味な flyman のたわごとでした。


2008年8月3日(日曜日)

下塗り

カテゴリー: - flyman @ 21時54分27秒
ナットの溝切りに欠かせないのがこのヤスリだ。1.2mmの丸棒ヤスリ、ちょっと無理をすると折れてしまう。

背景は日立の古?いサブノートPC。

色々なクリヤーラッカーを買ったが……
ウデが悪くちゃ話にならない。
向かって左の塗料。
楽器の塗装にはニトロセルロースが良いらしい。確かに、セルロースは木材の主要成分だから、相性は良さそうだ。

下塗りには写真右手前のニスを使った。メープル色なのでちょうど良いのだが。
一昼夜おいたのに乾燥具合がイマイチ。さて、どうしたものか。


2008年8月1日(金曜日)

ブリッジが付いた

カテゴリー: - flyman @ 23時35分53秒

すっかりウクレレらしくなった。ナットとサドルは、まだ準備中。


30 queries. 0.076 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)