徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2019年 10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
WordPress カテゴリ一覧





メイン : フリーウェア : 


ソート順:  タイトル () 日付 () 評価 () ダウンロード数 ()
現在のソート順: タイトル(A→Z)

カテゴリ: フリーウェア
今すぐダウンロード!BitMask ヒット数 バージョン: 0.12
掲載日:  2016-9-28
説明:
例えば、私の管理するネットワークに、172.16.96.0/20 のIPアドレス範囲が割り当てられたとします。
私はオタオタしながら『ええと、20ビットということは…8ビット、8ビット、余り4ビット……255.255.……128+64+32+16だから、240.0かぁ』とかする訳です。
さらに、『ベースが 172.16.96.0 で、ネットマスクが 255.255.240.0 だから、終わりのアドレスが……ああわかんない!!』となります。
こんな状態でルーティング設定とかしている訳ですが、果たして大丈夫なんでしょうか => ジブン

そこで、午前中の数時間をかけて作ったのがこのソフトです。
もしかすると、ネット上には私のような人間のためにすでに便利なツールが公開されているのかも知れません。でも、作っても大した手間でもなさそうだったので、自作しました。
内部はかなりいい加減なので、バグがあるかも知れません。いつもの事ですが、使用は自己責任でお願いします。

1097 回のダウンロード  1097  ファイルサイズ 237.05 KB  利用可能なOS/ソフト等 Windows XP  ホームページ http://
評価: 0.00 (0 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: フリーウェア
今すぐダウンロード!ComiCut バージョン: 0.1.1
掲載日:  2019-6-24
説明:
[ComiCut]は、画像のトリミングツールです。
ネット上に公開されているフリーのコミックをキャプチャしたものをトリミングするために作りました。

50 回のダウンロード  50  ファイルサイズ 3.55 MB  利用可能なOS/ソフト等 Windows 10  ホームページ http://
評価: 0.00 (0 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: フリーウェア
今すぐダウンロード!Custom Clock Maker DX ヒット数 バージョン: 0.51
掲載日:  2016-9-28
説明:
デスクトップ時計作成ソフトです。オリジナルのアナログ時計が簡単に作
れます。
このソフトは、[Custom Clock Maker]およびシェアウェア版の[Custom
Clock Maker Pro]の後継として(ほとんど気まぐれで)開発されました。
当ソフトはフリーウェアです。お金を払うことなく自由にご使用頂けま
す。

919 回のダウンロード  919  ファイルサイズ 1.11 MB  利用可能なOS/ソフト等 Windows XP  ホームページ http://
評価: 0.00 (0 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: フリーウェア
今すぐダウンロード!Dioramic ヒット数 バージョン: 0.3.1
掲載日:  2016-9-28
説明:
Dioramicは、デジカメなどで撮影した画像を簡単な操作でジオラマ風に加工するソフトです。

714 回のダウンロード  714  ファイルサイズ 3.61 MB  利用可能なOS/ソフト等 Windows 7, 10  ホームページ http://
評価: 0.00 (0 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: フリーウェア
今すぐダウンロード!DPED ヒット数 バージョン: 1.21
掲載日:  2016-9-28
説明:
DPEDって、なに?

DPEDはDPファイル専用エディタです。DP(Damage Point)ファイルと
は、マイクロソフト社からリリースされているコンバット・フライト・シミ
ュレータ(CFS)用航空機の武装と被弾特性等を定義するファイルです。
バージョン1.0からは、CFS2にも対応しています。


DPEDの特徴は?

武装だけではなく、DPファイルの全ての項目が扱えます。
武装は、一覧から選択することが出来ます。また、新たな兵器を一覧に登録
することも出来ます。
[SYSTEMS]セクションと[STRINGS]セクションのように、相互に関連する項目
はまとめて扱います。[GUNSTATION]と[GUNS]なども1つのウィンドウで扱い
ます。
[BOXMAPS]で定義したヒット・ボックス、[GUNS]で定義した機銃・機関砲、
[HARDPOINTS]で定義した負荷などの位置は、Blue Print画面でビジュアルに
確認や移動ができます。
CUT、COPY、PASTE機能で、各セクションの追加や移動が簡単に出来ます。
AF5(FSFS)、AF99、FSDS(CFS非対応)等で作成した機体は、外観がBlue Print
画面に表示されるので、ヒット・ボックスや機銃の位置を正確に配置できま
す。

変更履歴

1.21
・マルチインストールされたCFS用に、CFSのインストールパスを設定可能に
 した。
・3rd Party製OBJECTに対応するため、WEP_で始まらないOBJECT_DPも選択出
 来るオプションを設けた。

1.20
・BOXとGUN以外の、閉じた子フォームのデータをBlue Printに表示しないよ
 うにした。
・船舶用DPファイルの[LANDING AIDS]セクションに対応した。
・船舶用DPファイルの[EXTRA.n]セクションに対応した。
・未定義のセクションも編集可能にした。
・DPファイル内の未定義のEFFECTS等を読み込み・書き出し可能にした。
・CFS2がインストールされていない環境でも(取りあえず)使えるようにした。

1.10
・MDLファイルの読み込みルーチンを全面的に作り直した。

1.00
・EFFECTSセクションのパラメータが0のときに0を書き出していたのをブラ
 ンクにした。
・CFS2のとき、EFFECTSセクションがLIBRARYのときCFS2インストールディレク
 トリのEFFECTSサブディレクトリのファイル名がリストから選択出来るよう
 にした。
・CFS2用に、Box No Window を追加した。
・CFS2用に、Hardpoints Window を追加した。
・CFS2用に、Payloads Window を追加した。
・CFS2用に、Misc Data Window を追加した。
・その他、CFS2に対応させるための修正を多数行なった。

0.95
・Blue Print Windowで、アクティブなBOXの表示色を白からピンクに変更し
 た。
・Blue Print Windowで、アクティブなBOXが常に手前に表示されるようにし
 た。
・Boxes、Parts、Gunsの各Windowのポップアップメニューに、Move 機能を
 追加した。
・Boxes Windowのポップアップメニューに、Mirror 機能を追加した。
・ファイルのドラッグ&ドロップでDPEDを起動した時のバグに対処した。
・小数点が「.」(ピリオド)以外のときにScale機能が対応していなかったバ
 グに対処した。
・アイコンを変更した(前のは飽きた)。

0.94d
・Blue Print Windowで、マウスカーソルの位置を表示するようにした。
・Wire Frameの一部が表示されないバグのいくつかに対処した。
・FS98機体のWire Frameの一部が表示されないバグに対処した。
・Wire FrameのComplex表示モードを削除した。

0.94c
・DPED.INIの[PARTS]、[EFFECTS]、[SOUND]の各セクションに、いくつかのパ
 ラメータを追加した。

0.94b
・Blue Print WindowへのWire Frame表示で、指定された番号のポリゴンを水
 色表示できるようにした。
・DPED起動時にMDI子フォームの位置が前回終了時とずれることがあるバグに
 対処した。

0.94
・Blue Print WindowへのWire FrameのSimpleWire表示をMDLファイル内のポ
 イント表示順序指定に準拠した。これに伴い、省略時の表示をSimpleWire
 表示にした。ただし、各ポイント間に対角線を引くモードも残してある。
 この機能のため、MDLファイル読み込みルーチンを大幅に変更した。

0.93a
・Windowsの設定で、小数点を「.」(ピリオド)以外にしたときにもDPファイ
 ルの読み書きが出来るようにした(Windowsの設定を自動判別)。
・ファイルオープン・セーブのダイアログボックス表示時の初期ディレクト
 リをCFSのAircraftディレクトリにした(Registryより取得)。
・DPED.INIファイルの書き出しルーチンを変更した。

0.93
・Blue Print WindowのPopup MenuにWire Frame のSimpleWire表示切り換え
 機能を追加した。SimpleWire表示では、各ポイント間の対角線を引かず、
 ポイントの(MDL内での)出現順に線を引くようにした。
・MDI子フォームのサイズを固定化するために、表示方式を以前の方式に戻
 した(bsDialog)。ただし、各Windowサイズの変更は保存される。

0.92d
・Blue Print WindowにPopup Menuを追加した(上部パネルの右クリックで表
 示)。ここから、Wire Frameの表示倍率を x1、x2、x4 のいずれかに設定で
 きるようにした(SetScale対応)。また、センタリング機能も設けた。
・Blue Print Windowで、カレントBOXが画面下または右にはみ出したときに
 スクロールバーが出ていたのを非表示にした。

0.92c
・MDI子フォームを最大化して終了するとDPEDがクラッシュするバグに対処。
・終了時のBlue Print画面サイズを保存するようにした。
・MDI子フォーム以外のWindow(兵器一覧画面など)のアイコン化、最大化ボタ
 ンを表示しないようにした。
・Guns Window で COPY、CUT、PASTE が選択できないバグを修正。その他、
 COPY、CUT、PASTE のバグ修正。
・Wire Frame の縮尺を修正した。

0.92b
・*.MDLファイルのみを直接読み込めるようにした。
・Wire Frameが上側にずれるバグを修正。

0.92
・機体のWire Frame表示にCOMPLEXモード(省略値)を設定した。COMPLEXでは、
 すべてのポイント間に対角線を引くようにした。

0.91
・Wire Frameデータの保持にStringGridを使用していたのを配列に変更した。

0.90a
・Blue Printに[*.MDL]ファイルから取り付けた、機体のWire Frameを表示
 するようにした(限定的な表示)。
・Blue Printへの、SCRAPE POINTSとWire Frameの表示をメニューのSHOW項
 目から選べるようにした。

0.80
・Boxes、Parts、Guns の各Windowで、右クリックでポップアップメニューを
 表示し、そこから COPY、CUT、PASTEを可能とした。
・DPファイルの最後に、DPEDのバージョンをコメントとして付加するように
 した。。
・[0.8x]は非公開バージョン。

0.71c
・DPファイル読み込み時に、[PARTS]のParm1を読み込まないバグを修正。

0.71a
・SCRAPE POINTSの数値データをインチ表示とメートル表示の切替可能にした。

0.71
・Blue Printに[*.AIR]ファイルから取り付けた、SCRAPE POINTSの位置を表
 示するようにした。
・SCRAPE POINTSの数値データを表示可能にした(Windowsメニューから)。

0.70
・ヒットボックスサイズと兵器位置を0.5?5.0倍(0.1単位)の範囲で拡大/縮
 小可能にした(Scale機能)。

0.69a
・終了時の各ウィンドウステータスをDPED.INIファイルに保存するようにし
 た。

0.69
・ファイルパス履歴を管理するようにした。
・DPファイル、INIファイルの読み込みルーチンを変更。

0.68
・STRINGSの一覧Windowを追加。設定済みのSTRINGSの順序を移動可能にした。
・コンパイラをDelphi4からDelphi5に変更。

0.67a
・兵器データ取り込み時に、以前のパート名・設置位置・旋回範囲等の情報
 を残すようにした。

0.67
・起動時のウィンドウの状態をDPED.INIファイルで指定。

0.66a
・子ウィンドウの一括オープン/クローズ機能を追加。

0.66
・[BOXES]のヒットボックスサイズをBlue Printウィンドウでドラッグして
 変更可能とした。

0.65
・DPファイル名を実行時パラメータとして受け取れるようにした。
・DPファイル名をドラッグドロップで受け取れるようにした。
・エラーデータ対応ルーチンを変更。

0.64d
・タイトルバーに、編集中のファイル名を表示するようにした。

0.64c
・[GUNS]でNo Weaponsのとき、Blue Printに表示しないようにした。

0.64b
・定義のないセクションをDPファイルに書かないようにした。

0.63
・イレギュラーデータ(EFFECTSのないSYSTEMS、武装データのないDPファイル
 等)への対応ルーチンの付加。
・Blue PrintのGUNSをドラッグ可能にした。
・ファイル保存時に、既に同名のファイルが存在するときに確認メッセージ
 を表示。

0.60
・Blue Print機能実装バージョン。BOXMAPとGUNSの表示。

0.53a
・最初のベータテストバージョン。初期の基本機能をすべて実装したバー
 ジョン。

984 回のダウンロード  984  ファイルサイズ 480.91 KB  利用可能なOS/ソフト等 Windows  ホームページ http://
評価: 3.00 (2 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (1)


カテゴリ: フリーウェア
今すぐダウンロード!EMiranne ヒット数 バージョン: 0.1.2
掲載日:  2016-9-28
説明:
JViewの後継、かな。
---------------------------------
EMiranneは、画像ビュワーです。BMP、JPG、GIF、PNGの各形式に対応しています。
フォルダ内の画像を順次表示します。
写真の確認や、画像形式の電子ブックを読むことを想定しています。
縦長画像の2枚並列表示に対応します(1枚表示も可能)。
コントラスト、ブライトネス、シャープネスの調整、モノクロ表示、回転に対応します。

[0.1.1] 2015.10.26 1 4 7キーで左回転、3 6 9キーで右回転、2 5 8キーで正立
Exif表示機能を追加
[0.1.2] 2015.10.28 2枚並列表示時に、間に空白を設定可能に

325 回のダウンロード  325  ファイルサイズ 3.55 MB  利用可能なOS/ソフト等 Windows 7, 10  ホームページ http://
評価: 0.00 (0 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: フリーウェア
今すぐダウンロード!JView ヒット数 バージョン: 0.50
掲載日:  2016-9-28
説明:
画像ファイルのビュワーです。
標準で対応する画像形式は、BMP, JPG, GIF, PNG です。
また、Susieプラグインを使用することで、その他の画像形式も表示可能です。

Exif情報の表示
~~~~~~~~~~~~~~
「Exif」とは、JEIDAがデジカメ等のデータに定めたファイルフォーマット
規格です。現在、殆どのデジカメがJpeg画像内にExif形式で色々な情報を書
き込んでいます。
本プログラムでは、そのうちの主要な項目を表示するようにしています。ま
た、サムネイル画像がJpeg形式で保存されている場合に限り、これも表示し
ます。
キャノン、ニコン、カシオについては、メーカー独自の情報も表示します(全
てではありません)。GPSデータには対応していません。

※ 焦点距離(画角)は35mmフィルム換算をしていません。

1136 回のダウンロード  1136  ファイルサイズ 454.52 KB  利用可能なOS/ソフト等 Windows XP  ホームページ http://
評価: 10.00 (1 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: フリーウェア
今すぐダウンロード!Xoops用フレット計算モジュール ヒット数 バージョン: 0.20
掲載日:  2016-9-28
説明:
このサイトで使っている、Xoops用フレット計算モジュールです。

711 回のダウンロード  711  ファイルサイズ 9.48 KB  利用可能なOS/ソフト等 Xoops  ホームページ http://
評価: 0.00 (0 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: フリーウェア
今すぐダウンロード!クロスフィルター ヒット数 バージョン: 0.32
掲載日:  2016-9-28
説明:
画像に各種効果を施すソフトです。
個人的な『遊び』として作ったプログラムです。
数学的な理論などは考慮せず、好き勝手に作っています。

変更履歴
~~~~~~~~
ver 0.32 2008.01.31
~~~~~~~~
・ サムネイル一覧表示機能追加

ver 0.31b 2006.12.07
~~~~~~~~~
・ Jan VerhoeveniさんのソースコードjanFXを利用した各種フィルター・効果
  等を追加
・ その他、修正

ver 0.30 2006.11.23
~~~~~~~~
・ junkiさん(http://junki.lix.jp/index.html)のソースコードを利用した
  各種フィルター・効果等を追加
・ ミラージュを追加
・ クロスフィルターに密度項目を追加
・ その他、修正

ver 0.21 2006.02.18
~~~~~~~~
・ 明暗調整を明るさ調整タブとして独立
・ 明るさ調整をガンマ補正、明暗調整(傾斜)、明暗調整(増減)の三種類に
・ その他、修正

ver 0.20 2006.02.04
~~~~~~~~
・ リサイズを追加
・ モノクロームを追加
・ ソフトクロスを追加
・ ソフトフィルターを追加
・ カラーフィルターを追加
・ 明暗調整を追加

ver 0.11 2006.01.28
~~~~~~~~
・ 画像の拡大・縮小をマウスのホイールスクロールに割り当て
・ ドラッグ&ドロップでの画像読み込みに対応

ver 0.10 2006.01.28
~~~~~~~~
・ 最初の公開バージョン

1822 回のダウンロード  1822  ファイルサイズ 459.58 KB  利用可能なOS/ソフト等 Windows XP  ホームページ http://
評価: 8.00 (1 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: フリーウェア
今すぐダウンロード!レレッと君 ヒット数 バージョン: 0.40
掲載日:  2016-9-28
説明:
このプログラムは、ウクレレやギター用にフレット位置を計算するためのも
のです。
また、結果をプリントアウトすることが出来ます。

使い方
~~~~~~
ナット?サドル間またはナット?12フレット間の距離を入力して下さい。
[計算]ボタンを押すと計算が行われます。
理論値は、係数(マジックナンバー)で計算された値です。
補正値は、弦のテンション等の補正を加味した値です。

[プリント]ボタンを押すと、結果が印刷されます。
ナット幅と(12)フレット幅を指定すると、指板の外形線も引かれます。

マージンを指定すると、フレット線に弦が表示されます。また、表の下にナッ
トとブリッジの弦位置が表示されています。これはナットやブリッジに溝を
切るときの目安になります。
ここで言うマージンとは、指板の左右端と外側弦との間隔です。

中央部の垂直線は100mmまたは4インチの基準線です。この線が100mmまたは4イ
ンチになっていない場合、全体のスケールが狂っている可能性があります(プ
リンターとの相性?)。
出力は、リコーのIPSiO NX710(LBP)とキヤノンMP770(インクジェット)で確認
しています。また、用紙はA4とB5で検証しました。

各種設定は、右クリックで現れるポップアップメニューから設定できます。

[フレット数(12-64)]は、計算させるフレットの数です。

[コース数(2-24)]は、ウクレレならば4です。通常は弦の本数と同じですが、
6コース12弦のギターなどの場合は、弦の数とコースが異なります。

[補正係数(0.8-1.2)]は、弦を押下することなどによって生じる音程のずれを
補正するための係数です。一般に、サドルの位置を理論値よりも後ろにずらし
たり0フレットを打ったりする事で調整を行いますが、サドルを後ろにずらす
(あるいはフレットを前にずらす)量をこの係数で決めています。

[平均律]は、フレット計算に使われる”マジックナンバー”です。一般的な弦
楽器では12平均律が使われると思います。すなわち17.81715です。

[分母(32-256)]は、分数表記する際の分母です。ただし、通分可能な場合は通
分して表記します。

1079 回のダウンロード  1079  ファイルサイズ 314.26 KB  利用可能なOS/ソフト等 Windows XP  ホームページ http://
評価: 0.00 (0 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


(1) 2 »
テーマ選択

(4 テーマ)