徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2011年 8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2011年8月18日(木曜日)

あれから10日

カテゴリー: - flyman @ 21時15分11秒

御殿場のオオムラサキは殆ど姿を消していた。
今日はLレンズではなく、DOレンズを持って出かけた。

ルリタテハとカブトムシ(♂)
オオムラサキとカブトムシ(♀)
だいぶん羽が痛んでいる。
ルリタテハとオオムラサキを追い払ったのは、キマダラヒカゲ。ヤマ?なのかサト?なのかは不明。
アカタテハ、かな。
トリミング。

もし万一、海江田経産大臣が日本の総理大臣になったら、この国も終わりだろう。指導力もカリスマ性もない官吏のイヌにこの国を任せるくらいなら、すべての政治家を排除して国政は官吏に任せてしまえば良い。どうせ結果は変わらない。
flymanは歴代総理大臣のワースト1は小渕恵三だと思っているのだが、海江田総理が誕生したら、一位の座が入れ替わるかもしれない。
とはいえ、では誰が総理たり得るかと問われれば、答えの用意はない。あ、地元選出の、河野太郎か!(野党やん、しかも自民党の役職停止中)


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/663

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.041 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
テーマ選択

(4 テーマ)