徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2011年 8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2011年8月8日(月曜日)

今日は御殿場。さすがに暑かった。

カテゴリー: - flyman @ 22時27分25秒

平塚市の木は、クスノキだ。市内にはクスノキが多い。そのため、クスノキを食草とするアオスジアゲハをよく見かける。
山梨県は国蝶のオオムラサキが多く生息する県らしいが、隣の御殿場市の雑木林でも、この時期、平塚市のアオスジアゲハ以上にオオムラサキが多いようだ。オオムラサキ同士での場所取りや、時折近付くクロアゲハやアオスジアゲハへの攻撃も目にする。
何頭も目にしたが、飛んでいるところは、速すぎて撮れなかった。

花の蜜ではなく、クヌギなどの樹液を吸う。
ん?、コレは何だろう

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/655

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.037 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
テーマ選択

(4 テーマ)