徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2019年 6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2019年6月17日(月曜日)

WEBコミック

カテゴリー: - flyman @ 07時31分53秒

最近読んで、面白いと思ったのが『公爵令嬢の嗜み』。アニメ化されないのかな。

特にヤングエースUPのコミックは全話読めるし、レベルも高いので気に入っている。『賢者の孫』とか、今まさにアニメが公開中だし。ただ、flyman的にはブラウザでは無く自作のリーダーアプリで読みたいと思う。
ということで、画面をキャプチャしてから不要部分をトリミング、JPEG画像として保存している。
この一連の作業は結構メンドイ。キャプチャは仕方がないにしても、トリミングの手間は軽減したい。これにはPaintShopProという画像ソフトを使っていたのだが、キャプチャしたコミックのトリミングに特化したソフトを自作中だ。
(既刊分については、単行本の電子書籍を買う方が手間が要らないかも。とはいえ、電子書籍のJPEG化も手間ではある)

その名も『ComiCut』。
設定した範囲で画像ファイルを連続してトリミングできるツールだ。

今のところ、未公開。
というか、こんなニッチなソフト、ニーズが無いか。ヘタに上げて、違法アップロードを助長してもイヤだしね。
自分専用ツールを作れるのはプログラマ冥利に尽きる。

さて、本日のアカヒレだが、稚魚ボトルから4匹ほど別のボトルに移動させた。カイミジンコが泳いでいるボトルだ。
移動させるにあたり、当初は稚魚をスプーンですくおうとしたのだが、針子たちの動きが速すぎて断念。スポイトで吸ったのだが、それでも稚魚の動きを追うのに苦労をした。

ところでメインの30cm水槽だが、去年も今年も、こちらでは一匹も稚魚を見ていない。産卵していないのか、産卵しても卵がすぐに食べられているのか。
ただ、去年の秋に産まれたと思われるミナミヌマエビが一匹だけ生き残っているのは確認している。
9匹いるアカヒレ成魚のうち、はっきりオスと分かる個体が一匹しかいない。去年の夏に高温で何匹か星になったが、オスの方が弱いのかも知れない。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1211

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

20 queries. 0.041 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)