徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2019年 6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2019年6月13日(木曜日)

アカヒレ稚魚が泳ぎだした

カテゴリー: - flyman @ 06時38分53秒
昨日まではガラス面に縦にへばりついていたのが、今日は水平に泳いでいる。
周囲に見えている点の殆どはゾウリムシなどのインフゾリアだ。
まだヨークサックも残っていて、口は使っていないようだ。これだけインフゾリアがいれば、当面は別途給餌しなくても大丈夫だと思う。

……と、思っていたら、夕方にはインフゾリアを捕食しだしたみたいだ。
さて、餓死させないだけの餌の準備が成否の鍵だな。

針子たちは十匹程度かと思っていたが、泳ぎ始めてみると、20匹近くは居そうだ。
メイン水槽は30cmで、すでにアカヒレ成魚9匹、ミナミヌマエビ数匹、イシマキガイ2匹が入っている。針子たちがうまく育ってしまうと、メイン水槽が飽和してしまう。どうしようかな(育ってから心配するべき?)。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1208

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.039 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)