徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2019年 4月
« 2月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2019年4月20日(土曜日)

春だ! 種蒔きだ

カテゴリー: - flyman @ 04時40分21秒

ソメイヨシノが終わり、八重桜の季節になった。
春といえば種蒔きだ。昨年はドングリをはじめ、ケヤキ、ハゼノキ、センダンなど、色々蒔いた。
今年はアデニウムに挑戦中だ。
なぜ、アデニウム? 何となく、です。塊根植物って、面白そうでしょ?

種はアマゾンで購入。
アデニウム・アラビカム、10粒550円。
蒔床は、以前にリトープスやストレリチアを播種したけど発芽しなかった物を使い回している。一応、熱湯を掛けて消毒している。
プラポットは観葉植物の土、ペヤングソースヤキソバのケースは赤玉土。
04/13に播種して、本日、04/20には発芽が確認できた。
これは観葉植物の土に播種した物。
ペヤングケースの赤玉土に播種した物。こちらも発芽した。

一年前に使用した土だったが、全部で6粒播種して全て発芽が確認できた。発芽率100%は優秀だ。残った種4粒はどうしようか。残しておいても仕方が無いので、蒔いてしまおうか。

無事に育ってくれると嬉しいけれど、どうだろうか。『砂漠のバラ』と呼ばれるほど美しい花を咲かせる植物なので、開花まで行けたらいいな。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1203

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

20 queries. 0.047 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)