徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2015年 9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2015年9月1日(火曜日)

VMware + Windows 10 #2

カテゴリー: - flyman @ 22時37分34秒

Windows 10にアップグレードできたら、今度はWindows 10をクリーンインストールする。
クリーンインストールするにはいちどアップグレードしなければならない。そうでないと、インストール時にライセンスキーを聞かれてしまう。無償アップグレードのクリーンインストールには、面倒だが下位バージョンからのアップグレードが必須のようだ。

VMwareの仮想DVDドライブにWindows 10のISOをマウントしておき、VMware起動時にESCキーを押してDVDドライブから起動させる。
ブート選択画面の表示が短いときは、VMwareを起動した状態で ?.vmx ファイルに
BIOS.BootDelay = “3000″
を追加しておく。これで3秒間表示になる。
VMwareクライアントを再起動してDVD起動を選択、実行キーでインストールが始まる。ライセンスキーの入力を求められたら、スキップを選択する。
再起動後にもう一度キーの入力を求められたら、後で、にして飛ばして構わない。

インストール完了後に、[システム]→[バージョン情報]→[システム情報]で、『Windowsはライセンス認証されています。』と表示されればオーケーだ。
あとはVMware Toolsをインストールして、おしまい。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1096

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

20 queries. 0.051 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
nikkansports
IT Pro
レスポンス
テーマ選択

(4 テーマ)