徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2015年 8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2015年8月31日(月曜日)

VMware + Windows 10

カテゴリー: - flyman @ 22時49分56秒

VMware PlayerがVMware Workstation 12 Playerとなり、Windows 10に正式対応したようだ。
そこで、VMwareの仮想環境にWindows 10を入れてみることにした。

まず、VMwareをアップデートする。名前は変わったが、VMware Workstation 12 Playerをインストールすると、既存のVMware Playerが上書きアップデートされた。
まずはVMwareの仮想環境にWindows 7 Proをインストールする。Homeでも構わないだろう。ライセンスのある方を入れる。Enterprise版はダメだ。Windows 10無償アップグレードの対象外だからだ。
Windows 8、Windows 8.1でもたぶん大丈夫だ。でもflymanのところでは8や8.1のライセンスは余っていないので、試してはいない。
Windows 7が入ったら、ひたすらWindows Updateを実行する。最新の環境になると、タスクトレイに例の『Windows 10を入手する』アイコンが表示される。
flymanはここでWindows 10 ISOイメージを使ってアップデートを行った。VMwareの仮想DVDドライブにISOイメージをマウントし、インストーラを起動する。あとは指示に従って行くだけで、無事にWindows 10 Proにアップデートされた。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.kestrel.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1095

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

20 queries. 0.035 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
テーマ選択

(4 テーマ)