徒然なるままに、日ぐらしP/Cに向ひて――
メインメニュー
ブログカレンダー
2009年 6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
WordPress カテゴリ一覧
WordPress 検索


富士カメラ5

Kestrel とは、チョウゲンボウのことです。ハトくらいの小さな猛禽類、つまりワシの仲間で、ハヤブサに似ています。
チョウゲンボウにはホバリングという特技があります。よく農地の上空で空中に停止している姿が見られます。小さいけれどカッコイイ、そして最近は都会でも繁殖している頼もしいタカです。
このサイトのURLは、そんなチョウゲンボウから名前を借りました。

2009年6月30日(火曜日)

WCキャンプ地

カテゴリー: - flyman @ 22時03分42秒

おいおい岡ちゃん、南アフリカWCのキャンプ地候補にジョージ??? 大丈夫か? 海岸線の街だろう??
南アフリカの内陸部の大半は海抜1,800m前後の高地だ。試合会場がヨハネスブルグやプレトリア中心だとすると、海岸線の街で直前の調整なんかしてちゃ勝てないだろうに。

試合がすべてケープタウンやダーバン辺りならばいいだろうけど、試合会場は決まってるのか??? って、そんな訳無いか。あり得ないよね。

高地での試合の厳しさは南米予選のキトでの試合を見るまでもなく、明らかだろう。

いや、ほんとに、海岸線の街は風光明媚で結構だが、そんなんじゃ予選突破も出来ないぞ!!!


2009年6月29日(月曜日)

話題がないっ!?

カテゴリー: - flyman @ 21時02分07秒

話題がないっ、と思っていたら、風呂場にコイツが現れた。ときどき姿を見せる、アシダカグモくんだ。ゴキちゃんなどを狩る頼もしいヤツだが、夜行性らしく時々寝ている時に上を歩かれたりして驚かされる。
好きな人にはたまらない、嫌いな人はたまらない、クモの話題でした。


2009年6月28日(日曜日)

一転、今日は雨

カテゴリー: - flyman @ 21時16分26秒
朝はまだ雨は落ちておらず、金魚鉢の中にいるような湿気の中、ウォーキングに出た。
例年アマサギの群れが来る水田地帯を、十数羽のシギチの群れが飛び回っていた。コチドリかな?

Ricoh R10、案外写りが良い。それに手ぶれ補正の効きがすこぶるいい。
一方で、不満な点もある。
一応付いている顔認識機能、ない方がマシ。ソフト開発力があればお金を掛けずに解決出来るはずなのに。
もう一点、ズームの応答にも不満がある。ココ、といったところで止まってくれないのだ。ズームレバーの問題ではなく、液晶表示の反応の問題だろうが、撮影者の意図したように動作しないのは不満だ。そんなことのためにステップズームを使うのは悲しいぞ。

雨のせいで、外での電動工具作業が出来ず。
ウクレレ作りはちょっと中断だ。

さて、今から塗装について悩んでいるのだが、まずは砥の粉で表面処理をしようか、それともナチュラルに行くべきか。塗料はニトロセルロース系? シリコン変成? アクリル? 使っていないクリヤーラッカーがたくさんある。どれにするかなぁ。


2009年6月27日(土曜日)

梅雨はどこへ行った?? 外は暑いぞ!!

カテゴリー: - flyman @ 21時37分07秒
最近、こういう大きなヒマワリをあまり見なくなった。
夏らしい光景だ。

さて、ウクレレは箱が形になってきた。

ホームセンターで買ったジョイナーというパーツ。
それをカッターで切ってバインディングにする。
こんな感じだ。
う?ん、溝が0.1mmほど深すぎたか。まあ、いいか。
ヘッド、ネックはすでにここまで作ってある。
デザインは、こんなんで、どうだ!? LYMANAのパクリだけど。

2009年6月26日(金曜日)

トップの裏

カテゴリー: - flyman @ 22時02分59秒

トップ側のプレーシングはこんな感じ。
作っているときは納得していたんだけど、写真で見るとイマイチだねぇ。

前作と同じ形、同じコア、同じスケール(380mmの予定)だけど、音の違いはどうなるか。楽しみ。


2009年6月25日(木曜日)

だんだん箱になってきた

カテゴリー: - flyman @ 22時47分46秒
サイドに先にトップを接着するか、バックを先にするか、迷うところではある。
トップ側は平らだから、接着しやすい。バック側は湾曲しているため、ボディがゆがむ可能性が(少しだが)ある。いや、一度失敗したことがあるのだが、そのときはトップとバックをほぼ同時に接着したような気が……ひずんだボディが悲しかった。

まあ、バック側はサウンドホールから見えるので、先に接着してお掃除をしておきたいし、内部を塗装するにもバック側を先の方が良さそうだ。


2009年6月24日(水曜日)

バックのプレーシング

カテゴリー: - flyman @ 23時18分40秒

周りの親しい人たちは次々と定年退職していくし、なんかイヤな事が多いし。
ムシムシして寝苦しいし。
天から幸運が降ってこないかな。ああ、今月車検だし、宝くじ買うお金も無いか……

ひょうたん型の一番狭いところと一番広いところに付けてみた。まぁ、どっか(ティーズ?)のぱくりだな。
長尺のFクランプが重くて、危ないバランスだ。ちょっと力を加えると板が割れそうで怖い。

AFC、アントラーズはPK負け。延長戦の途中からしか見ていないが、一人少ないのによく頑張ってたよね。中田がアレを決めていれば――
日本勢はこれで半減の2チームとなった。次の組み合わせが楽だといいね。


2009年6月23日(火曜日)

ライニングが付いたぞ

カテゴリー: - flyman @ 23時08分06秒
バック側にコアのソリッド・ライニング、トップ側にStewMacで購入のカーフド・ライニングを付けた。いつもの通り。
明日はバック側のプレーシングを考えよう。
といっても、バック側はシンプルに行く。問題はトップのプレーシングだよなぁ。やっぱり前作同様の、カマカぱくりスタイルか。

だいたいいつも箱が組み上がるくらいまでは作業も順調に進む。その後のネック作りでいつも止まってしまうのだ。一度止まると、作業再開は半年先か一年先か。何とかこのモチベーションを保って、先へ進みたい、が、どうなるか。


2009年6月22日(月曜日)

梅雨空

カテゴリー: - flyman @ 22時45分40秒
昨日の写真だけど、雨が打ちつけるフロントガラス越しの風景。
なんか特殊なエフェクトをかけたみたいだね。
なんだか判らないタネを撒いたら、花が咲いた。
白くて綺麗な花。
何の花?

# その後調べたら、チョウセンアサガオと判明。
# 毒性が強いらしい。食べなくて良かった (食べるつもりだったのか? > ジブン)

ウクレレは昨日ヘッドブロックとテールブロックを接着し、外枠が形になった。
今日はトップ側とバック側の整形をし、今はバック側にライニングを接着中だ。今回もサイドの幅に余裕を持たせて曲げておき、後で8mm程度を切り取ってソリッドライニングにしている。


2009年6月21日(日曜日)

サイドのベンディング

カテゴリー: - flyman @ 22時37分45秒

作りかけのコアのウクレレだが、トップとバックはすでにあり、サイドも厚さ調整までは終わらせてあった。
で、サイドのベンディングは嫌いじゃないのでこの週末に実行した。
前の一本もそうだが、ベンディングは嫌いじゃないが上手でもなく、どうも左右が揃わない。その結果、ボディの形がゆがむ。
まあ、あまり気にしていないのも事実で、どうせカッタウェイなんて左右非対称、なんてうそぶきつつ曲げている訳だ。
とはいえ、やはり形は整っていた方がいい。ので、今回はかなり気をつけたのだが、やっぱり微妙な差違がある。
これ以上は専用のベンディングアイロンを作らないと無理そうだ。

ベンディングアイロン作りも面白そうではあるが、違う形のウクレレが作れないのも悲しいので躊躇している。プロのルシアーとアマの違いの一つが、専用治具の質や量の差ではないかと思う。同じ型のウクレレを大量に作るプロなら、専用の治具を作ってもペイするからね。


2009年6月19日(金曜日)

ウクレレページ、追加

カテゴリー: - flyman @ 22時06分20秒

臓器移植法A案が衆議院で可決された。
それはいいのだが、A案に反対の意見がよく判らない。
『採決は時期尚早』として投票を棄権した共産党、
『急がなければ死んでしまうという話でもない』という民主党の輿石参院議員会長の話など、要は臓器移植法を改正する気がない、ということか。
海外渡航しての移植が困難になるなか、国内での移植はさらに難しい。つまり、移植を必要としている患者の殆どは、現行の臓器移植法の下では死んでいくしかない。

『急がなければ死んでしまう』という話だし、『時期尚早』どころか大幅に遅れている。
『脳死を人の死』とすることに国民のコンセンサスが得られていないという意見もあるが、そもそも何をもって死と考えるかは人それぞれではないのか。だから今回の採決でも、共産党を除く各党とも各議員の判断に委ねたはずだ。『個人の死生観や倫理観にかかわる問題』と言っておきながら、国民の総意を持ち出すのはおかしいだろう。それにA案では、脳死判定を拒否出来るのだから実際のところ、問題はなさそうだ。
『本人の同意なしの移植に反対』に至っては、お笑いぐさだ。本人の同意なしに火葬にはするくせに。私が『鳥葬』を望んでも、日本では叶わないのにね。

まあ、参議院で否決されて、衆議院での再決議では票が足りずに廃案、とか、解散総選挙とか、法改正の前途は多難だし、個人的にはどっちでも良い。

さて、ウクレレである。
まだ微調整は必要だし、仕上げも手抜きだが、そろそろ息切れしてきたので、ウクレレページに追加した。
やっぱり一本はコアのウクレレを持っておきたいよね。これでちゃんと弾けたら最高なのに。

写真は生麦駅の京浜急行。


2009年6月17日(水曜日)

ウクレレ、ほぼ完成

カテゴリー: - flyman @ 20時27分03秒
Ko’olauのGold Concert弦。ゴールド、というか、黄色。あれ、この弦を張るのは初めてだ。
購入時の価格は¥1,050なり。
んでっ、弦を張ったところ。ハワイアン・コアのソプラノウクレレだ。ただし、スケールは380mmと、少し長めの14フレットジョイントとした。

まだ弦が落ち着かないが、なんとも良い音がする。少し調整は必要だが、これでほぼ完成だ。


2009年6月13日(土曜日)

アメリカではアナログ停波

カテゴリー: - flyman @ 22時02分16秒

アメリカではテレビのアナログ放送完全停波だそうで。それでも約2%の家庭がデジタル未対応、積み残しだそうだ。
我が家もまだ地デジには未対応だ。一番の理由はあの悪評高きコピーワンスだ。その実、ただの一度もコピー出来ない『コピーワンス』、そのあまりの悪評ぶりに新たに設けられた『ダビングテン』、なんのことはない、コピーワンスのメディアが9枚とオリジナルの録画が作れるという、がっかり度だけが十倍になったというしょうもない規格――CMカットも出来ない、連ドラの結合も出来ない、世界でただ一カ国、日本でだけ実行されている視聴者無視の規格だ。著作権に厳しいアメリカでさえ、通常放送にコピープロテクトをかけるような暴挙は行っていない。
まあそういうわけで、我が家の地デジ化はまだ先になりそうだ。


2009年6月12日(金曜日)

税金払っても――

カテゴリー: - flyman @ 23時42分53秒

横浜駅東口前の歩道、私を含め帰宅を急ぐ人、遊びに行く人、思い思いに歩いている中を、ベルを鳴らしながら疾走していくおばちゃんの自転車。
交番の前に立つ警官は止めるどころか見向きもしない。今日に始まった事じゃない、頻繁に通過する自転車をいつも無視している。
で、聞いてみた「なんで取り締まらないの?」
「ここはJRの敷地なので、取り締まる権限が無いんです」
警官の答えはもっともに聞こえる。
が、しかし。
「でも携帯電話で話しながらの自転車は止めてるよね?」
「それは危ないから」
いやはや。歩行者を蹴散らして走る自転車は危なくないとでも???
なぜ道路交通法では歩行者と車両で通行場所を分けているんだ? 危なくないなら、自転車も歩道を走らせたらいい。
JRの敷地は無法地帯か? 事件が起きるまで取り締まらないの? なら、駅前の歩道はバイクや自動車で走っても良いわけ?(JRの取り決めは別として)

あの一帯は『はまルール』で禁煙のハズで、あちこちに表示も出ているが、JRの敷地=私有地内は市の条例なんか適用されないよね、誰かの家の庭みたいなもんでしょ? 実際、取り締まりを見たことがないけど。

結局、駅のホームやコンコース、そして駅前広場などで公有地でない場所では警察は市民を守らない訳だ。まあ、ウチの周りじゃ公有地ですら守られちゃいないけど(痴漢が出た、と警察に連絡したら、で、どうして欲しいのか、と言われた)。
さて、警察権の考え方にも色々あると思うが、『本来個人が持っている自衛権を放棄する代わりに、共有の組織として警察を作った』のだと私は思っている。警察を維持するために、我々は税金を払っている。その警察が雇い主を守らないのなら、税金は返して貰って、それでスタンガンでも買った方がマシではないか? 日本もアメリカみたいに自分の身は自分で守らないといけないらしい。

交番の前の警官が、ナビタイムの代わりにしかならないと知って、今日はショックだった。

――以前に、その交番の警官があの白塗りの自転車で歩道を走っているのを見たことがある。別に緊急時にも見えなかったが。これが神奈川県警のレベルってことか。警視庁のある東京都民がうらやましい――


2009年6月10日(水曜日)

Delphiでデータベース

カテゴリー: - flyman @ 22時45分01秒

いやはやなんとも。
久しぶりに見る日本代表のつまらん試合だった。
整備されたピッチで、中盤の速い球回しが見られるかと期待してたのに。疲労? モチベーション? 下手な審判? 岡ちゃんの退席? なんであんなに面白くない試合が出来ちゃうんだろう。みんなでパスミス比べとか、してたのか?? 中村憲剛システム敗れたりって感じ。
コメントがめっきりつまらなくなったセルジオ越後とともに、急いで帰宅して損した気分。
姫ちゃん風に、『ベストフォー、とか言わないの』ということで。

さて、Delphiである。私もよくは判っていないのだが、Borlandというか、CodeGearというか、embarcadero、ではもうBDEのサポートを継続しないらしい。それに、WindowsVisa以降、管理者権限でないと使えないという話も。
いずれにしろ、まだ当分はDelphiから離れられない離れたくない立場としては、そろそろBDEの代替策を考えなければやばい。
RDBをInterbase(Firebird)に出来れば簡単なんだけど、そうは問屋が卸してくれない。こちらにはPostgreSQLあり、MySQLあり、極めつけのDB2/400ありと来ている。そんな訳で、ADO経由での接続に挑戦中だ。ADOなら、取り敢えずODBCを経由しても繋げられるし、ADO用のデータプロバイダーがあればそれも使える。
でもなあ、既存のシステムを全部置き換えるなんて、何年かかるんだ、というか、やりたくない。BDE、使えないかなあ、Windows7で。


2009年6月7日(日曜日)

ウクレレ、塗装が問題だ

カテゴリー: - flyman @ 21時06分25秒
子供連れで電車を見に来ていた。
田植えを終えた水田。
『田植えなんて楽なもんだ』と農家のおばちゃん。
ブリッジを接着。んー、位置は合ってるかな?
塗装はいつもうまくいかない。
今回も指板とブリッジを先に接着、塗装を後にしている。

祝!日本代表、ワールドカップ出場権獲得!

カテゴリー: - flyman @ 01時21分12秒

あれまあ、よくぞあんなクズレフェリーを見つけたもんだ、と思うくらい酷いジャッジだったね。下手くそというよりも、ウズベクからいくら貰ったの、ってレベルだよ。日韓WCの韓国vsイタリアみたいだった(いや、それは言い過ぎか)。
そんな中でもしっかりと勝ち点3を守りきった日本のイレブンは凄いわ。
さあこれで予選の残り二試合を安心して見ていられる。

* あとは南アがWC開催権を返上してくれて、日本で代替開催になれば言うことなしだよ。アパルトヘイトの時代はともかく、今の南アは昼間でも危なくて一人では外を歩けない、とか。

ナットの切り出しは人工大理石から。

おめでとう、日本代表!!


2009年6月6日(土曜日)

アマサギ

カテゴリー: - flyman @ 22時52分14秒

雨上がりの夕方、ウォーキングに出かけた。
近所で狸だかアライグマだかに出会ったが、私が見たのは草むらの中の背中だけ。カミさんが見ていて、『ラスカルだった』と。その上の電線にムクドリとカラスが集まって、騒いでいた。
その近くで複数のキジがさかんに鳴いていた。

写真は今シーズン初めてのアマサギ。


2009年6月2日(火曜日)

核には核で

カテゴリー: - flyman @ 20時39分09秒

オンライン版朝鮮日報のコラム『核には核で』を読んで、とても驚かされた。
記事は北朝鮮の核の話である。その中で記者は、北朝鮮が核を放棄することはない、と断じている。対話はムダ、というわけだ。
記事は『北朝鮮の核は、必然的に日本の核武装を刺激することになる。イ・サンヒ国防長官が語るように、「核には核で対抗するのが基本戦略」だ。韓国は今、北朝鮮の核保有を既成事実化した上で、国家安全保障戦略を大きく修正すべき時期を迎えている。』と締めくくられている。
つまり、北朝鮮の核保有に対抗して、日本が核武装するのは『必然』であり、それが『基本戦略』と認めているのだ。そして、韓国はその様な状況に合わせて『国家安全保障戦略を大きく修正すべき』と結論づけている。
私が驚いているのは、韓国が日本の核武装をまるで容認するかのような見解を述べている点だ。当の我々日本人は、日本が本当に核武装をすることなど無い、と思っている(思っているよね?)。その代わりが日米安全保障条約なのだと理解している。
韓国は、東アジアに『核には核で対抗する』勢力図が産まれることを『既成事実』として見ているのだろうか。そうしなければ北朝鮮を押さえることが出来ない、と見ているのだろうか。

以下は私の勝手な意見だが、
もし北朝鮮の暴走を止めるのに核によるバランスが必要というのなら、すでにアメリカの核がある。いまさら例え日本が核を持ったとしても抑止力としての効果はさほど期待できそうにない。むしろ中国を刺激して新たな緊張を生むだけだろう。
私はむしろ、アフガニスタンやイラクでの出来事を思い出す。特に中国がこのまま北朝鮮の暴走を止められないのなら、北朝鮮が本当の核保有国、そしてICBM(大陸間弾道弾)保有国になる前に、アメリカが強硬手段に出るのではないか。北朝鮮の核は、韓国でも日本でもなく、アメリカに向けられるのだから。中国にとっても、日本の核保有よりは北朝鮮の消滅(韓国に併合)の方が納得できるのではないか。
さて、オバマ大統領はどう出るか。

大黒埠頭上空辺りか。4機のジェット戦闘機がアクロバット飛行を行っていた。が、機影は撮影出来ず。――仕事中につき、待っているわけにもいかず……

52 queries. 0.141 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ヘッドライン
テーマ選択

(4 テーマ)